ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ピカ☆ンチ』好きなら観てほしい! 熱血青春おバカムービー『バニラボーイ』[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ジャニーズの新時代を担うジャニーズJr.内グループ“SixTONES(ストーンズ)”のジェシーさん、松村北斗さん、田中樹さんが主演する、笑いと感動のSF(青春フルスロットル)エンタテイメント映画『バニラボーイトゥモロー・イズ・アナザー・デイ』が9月3日より公開。


この作品は、恋と友情、そこに世界平和まで関わってくる熱血青春もの。はちゃめちゃ感が力を抜いて楽しめるエンタテイメントムービーは、嵐の主演映画『ピカ☆ンチ』シリーズが好きな人にオススメ。

『ピカ☆ンチ』は、V6の井ノ原快彦さん原案、監督を堤幸彦監督が務め、マンモス団地に住む少年たちの大人になる微妙な時期を描いた青春物語シリーズ。普通に映画作品として気に入っている人も多く、男性にも人気。というか、男子5人が集まってわいわいちょっとおバカなことをやっている姿は、男性の方が共感できるのかもしれませんね。


はちゃめちゃ感をさらにパワーアップさせ、真剣にバカなことをやっているのが『バニラボーイ』。くだらないけれど、その世界で彼らは真剣に過ごしていて、悩みを抱えていたり事件に巻き込まれたりもする。そんな青春をゆるく楽しめるのがこの作品です。

<ストーリー>
海のない栃木の高校でサーフィン部に所属する、平凡で若干イケてない高校生・太田(ジェシー)。彼は国家安全を揺るがす摩訶不思議な力の持ち主で、日本政府は秘密裏で彼を守衛・監視していた。
その壮大な力を巡り、日本政府、合衆国、そしてテロリストまでも登場し、騒動が繰り広げられる!! 全世界の平和は、太田の恋の行方に託された!!
感動のSF(青春フルスロットル)エンタテイメント!!


監督は、『アンフェア』のスピンオフドラマや熱血青春コメディ作品『押忍!!ふんどし部!』の根本和政監督。突っ込みどころ満載のわけのわからないストーリーも、根本監督なら納得。また、『押忍!!ふんどし部!』でよくある、突然始まるミュージカル演出。『バニラボーイ』でも何の脈絡もなく歌い出すシーンが登場、しかもPV風に作りこまれているので必見です。

そして『ピカ☆ンチ』で嵐の5人がそうだったように、『バニラボーイ』でもSixTONESの3人からいつも一緒にいる空気感を感じることができる。そこは、演出では作り込めない部分なのではないかな、と思います。



見終わった後に、「男子ってバカだな、青春っていいな」と清々しい気持ちが広がる本作。本当におバカでくだらないので、肩の力を抜いてあまり深く考えずに観ることができる人や、ゆるい世界観にツッコミを入れながらも楽しめる人にしかオススメできないですが、彼らのファンの女性だけでなく、きっと男性も好きなはず! そしてみんな丘サーフィン部の5人を心の中で応援してしまうことでしょう!


あと、アニメ『エヴァンゲリオン』を知っているとさらに楽しめますよ。

映画『バニラボーイトゥモロー・イズ・アナザー・デイ』
http://vanilla-boy.com/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP