ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

米AT&T、Galaxy Tab 8.9 LTEを11月20日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米AT&TがLTE対応のAndroidタブレット「Galaxy Tab 8,9 LTE」を発表しました。米国時間11月20日より発売されます。価格は同社との2年契約で$479.99。AT&Tは年内までに米国15都市でLTEサービスを提供する予定で現在9都市で提供されていますが、Galaxy Tab 8.9 LTEの発売同日より残る6都市(シャーロット、インディアナポリス、カンザスシティ、ラスベガス、オクラホマシティ、プエルトリコのサン・フアン)でも開始することも発表しました。Galaxy Tab 8.9 LTEは8.9インチWXGAサイズのPSL LCD、1.5GHzのデュアルコアSnapdragonを搭載するSamsungのHoneycombタブレット。AT&Tの4GネットワークではHSPA+とLTEに対応します。Galaxy Tab 8.9 LTEは韓国などでも発売予定とされていますが、AT’&T版が20日に発売されるということで、米国での発売が最初になると思います。Source : AT&T


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、ARROWS Z ISW11Fの発売時期を12月中旬以降に変更
NTTドコモ、女性向けスマートフォン「ARROWS kiss F-03D」の予約受付を11月18日より開始
Android 4.0(Ice Cream Sandwich)のソースコートが公開!

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。