ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

転送スピードが速い!ADATAの最新フラッシュメモリは小型軽量でUSB3.1対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhoneユーザーで、データ容量不足に悩まされている人に耳寄り情報。世界大手メモリメーカーのADATA(本社・台湾)はこのほど、新フラッシュメモリ「AI920」を発表した。

USB3.1に対応していて、4Kビデオのデータ転送もラクラクできるのが特徴。加えて、わずか3.6グラムというコンパクトさも売りだ。

・4Kビデオを直接録画

ハイスピードでデータを扱えるとしたが、具体的には、読み込みスピードは最大150MB/s、書き込みスピードは最大30MB/sとなっている。

専用のアプリでは、4GB以上のファイルにも対応し、4Kビデオコンテンツも扱える。加えて、撮影した4KビデオやLive PhotoをダイレクトにAI920に落とすことも可能だ。

・スマホケース付けたままでも

また、ライトニングコネクタがやや長めに設計されているのも見逃せない。これは、スマホケースを装着したままでもAI920を差し込めるようにとの設計で、この点も地味に便利そう。

さらに、防塵・防水性を備え、重さはわずか3.6グラムとコンパクトなので、アウトドアのお供としてもうってつけだ。

・容量は32〜128GB

AI920の容量は32GB、64GB、128GBの3タイプで、カラーはゴールドと、ローズゴールドの2色。

値段、発売開始日はこれまでのところ明らかになっておらず、興味のある人はADATAのサイトをこまめにチェックしよう。

AI920/ADATA

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP