ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Web上でVRアプリを作成できる「InstaVR」 シリコンバレーVCより資金調達を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

InstaVR株式会社は、米国シリコンバレーのベンチャーキャピタル「The VentureRealityFund」を割当先とした第三者割当増資を実施したことを発表しました。

InstaVRは、ブラウザ上で簡単にVRアプリを作ることのできるサービスです。2016年8 月にもグリーベンチャーズ株式会社をリードインベスターとして、ColoplVRFundを割当先とした総額約2億円の第三者割当増資を実施しています。今回、北米VCからの資金調達を元に、国外をワールドツアーで回り、2016年内に10,000社への「InstaVR」の導入を目指す予定とのこと。

2016年1月、家電の見本市「CES2016」での製品発表後、InstaVRは現在までに世界100 ヶ国、2000社に利用されているとのこと。InstaVRの基本バージョンは無料。有償版は月額$199USD(約19,900円)から利用することができます。

(参考)
InstaVR
http://instavr.co/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP