ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【炎上】ゴルスタが有料会員に返金を決定 / 会員男子「ゴルスタ返金祭りキタアアアアアア!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中高生をメインとしたコミュニケーションアプリ「ゴルスタ」の管理スタッフが会員の個人情報を漏らし、さらに少年少女を傷つけるかのような暴言を書き込みしていた件は、ゴルスタのサービス終了という最悪の結果となって幕を下ろした。

・ゴルスタ騒動に新たな進展
しかし、怒りを抑えきれないのは利用者の中高生たちである。ゴルスタを人生の糧としていた利用者がいるだけでなく、受講を受けられる有料会員も多数存在した。そんな状況下で、ゴルスタ騒動に新たな進展があった。なんと、有料会員に返金することが決定したのだ!

・返金を知って歓喜
当編集部の記者の息子に男子高校生がいるのだが、ゴルスタから返金されることが判明し、「ゴルスタ返金祭りキタアアアアアア! ゴォォォォルスァァァァァァアアア逝ったァァァァ! そのカネで彼女と大江戸温泉デート行くゥ! と思ったらAmazonギフト券じゃん」と歓喜しているという。以下は、ゴルスタから会員の高校生に送られたメールの一部引用である。

・ゴルスタから有料会員へのメール
「さて、皆様におかれましては、「ゴルスタ/スナップスタディのプレミアム会員」としてご利用中となっております。ゴルスタ/スナップスタディのサービスは終了となりましたため、当月分の月額課金額をご返金させていただきたく、以下の手続きをお願いします(中略)。当月分(1ヶ月分)についてご返金手続きをさせていただきたいます。Amazonで利用可能なギフト券コード(2,000円)をメールにてお渡しする形でのご返金させていただきたいと考えております。ただし、もし現金をご希望の場合は当月分(600円)をご返金させていただきますが、その際はご住所・氏名または銀行口座情報を教えていただくことになります。個人情報のやり取りを避けるためにも可能でしたらAmazonギフトコード(2,000円)にてご返金を了承していただけますと大変助かります」

・現金の場合は600円の返金
ゴルスタ側はAmazonギフト券の場合は2000円分、現金の場合は600円の返金に応じるようだ。たった1か月しか有料会員になっていない場合でも、Amaoznギフト券なら支払った金額よりも多い2000円分が支払われる。ある意味、ゴルスタが終了して得をした会員もいるのではないだろうか。

もっと詳しく読む: ゴルスタが有料会員に返金を決定(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/09/08/goalstart-end/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP