体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カメラの性能UP。おサイフケータイ。iPhone 7を女子が欲しくなる理由を聞いてきた

スマホ、パソコン、TV、電車…。

普段は意識していないけれど、身の回りのほとんどがテクノロジーで囲まれています。

そんなライフスタイルをリードしているのがAppleです。

Appleは、9月8日(日本時間)に発表会を開催。そのなかで、iPhoneのニューモデル、iPhone 7とiPhone 7 Plusの全容が明らかになりました。

そこで、iPhone 7、7 Plusについてのあれこれを、最新テクノロジーに精通している兄弟メディア、ギズモード・ジャパンの若手編集部員・吉岡くんに聞いてみました。

iPhone 7に質感の違う2色のブラックが登場

20160908_iphone707.jpg

編集部:今回、iPhone 7とiPhone 7 Plusが発表されたわけだけど、これまでのiPhoneと比べてどんなところが変わったの?

吉岡くん:まず見た目から言うと、これまであった「スペースグレイ」っていう色がなくなった。その代わりに、マットな質感の「ブラック」と、光沢感のある「ジェットブラック」が追加されたよ。

iPhone 7さん(@_iphone_7)が投稿した写真 – 2016 9月 7 1:08午後 PDT

編集部:質感の違う2色のブラックが出たんだね。前回、iPhone 6sから話題になった「ローズゴールド」は、iPhone 7でもあるのかな?

吉岡くん:うん、iPhone 7でも変わらず「ローズゴールド」はでるよ。

編集部:女子に人気の色だから、今回も残るのはうれしいな。

ふたつのレンズでより鮮明な画質を実現

201609008_iphone704.jpg

編集部:iPhoneはこれまでモデルが新しくなるにつれてカメラの画質がすごくよくなってきたけど、iPhone 7ではどう?

吉岡くん:iPhone 7ではさらに画質の良さがアップしてるよ。とくに今回大きく変わったのは、iPhone 7 Plusにふたつのレンズがついたことかな。「デュアルレンズ」っていうんだけど。

20160908_iphonecamera.jpg

編集部:え、ふたつも? それぞれのレンズで写真が撮れるってこと?

吉岡くん:いや、そうじゃない。ひとつは広い範囲を撮れる広角レンズで、もうひとつが被写体を拡大して撮れる望遠レンズ。このふたつを組み合わせることで、それぞれのいい部分を合わせた高画質な写真がとれるんだ。

20160908_iphone705.jpg
1 2 3次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。