体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy Tab 10.1 Wi-Fi米国モデルにAndroid 3.2へのアップデートが配信中、しかし、Wi-FiやBluetooth、画面自動回転が機能しなくなる事象が報告されています

Galaxy Tab 10.1 Wi-Fi(GT-P7510)の米国モデルに対して昨日よりAndroid 3.2(Honeycomb)へのアップデートが配信されているそうです。Android 3.2へのアップデートでスマートフォン向けアプリの拡大表示、通知の一括消去などが利用できるようになります。しかし、Galaxy Tab 1.01 Wi-FiをAndroid 3.2へアップデートした一部のオーナーから、端末をリブートした後、Wi-Fi、Bluetooth、画面の自動回転機能が利用できなくなったという報告が出ています。Galaxy Tab 10.1 Wi-Fiの米国モデルをお持ちの方は様子を見たほうが良いかと思います。Source : Droid Life


(juggly.cn)記事関連リンク
「DooMLoRD’s Easy Rooting Toolkit」をGUI化したWindows用root化ツールが公開、端末のunrootにも対応
Android用YouTubeアプリがv2.3.4にアップデート、「+1」ボタン、”後で見る”機能、動画アップロード中の編集機能などが追加
LG、年末にLTE対応8.9インチタブレットを韓国で発売予定、Optimus Padの改良版でフルHD解像度のディスプレイを搭載するらしい

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。