ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏木マリ「『男と女』で女に目覚めた」 野宮真貴「夏木さんは日本のアヌーク・エーメ」 大人のイイ女ふたりが登壇

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夏木マリ「『男と女』で女に目覚めた」 野宮真貴「夏木さんは日本のアヌーク・エーメ」 大人のイイ女ふたりが登壇

クロード・ルルーシュ監督による恋愛映画の名作『男と女』。日本公開からちょうど50年となる10月15日にデジタル・リマスター版が公開される。これに伴い、『女と男』製作50周年記念プロジェクトとして、さまざまな関連イベントが決定。6日に在日フランス大使館にてイベント合同記者発表が行われ、オフィシャル・サポーターの夏木マリと、ピチカート・ファイヴで知られる野宮真貴が登壇。野宮はオフィシャル・ソングを生披露した。

『男と女』といえば、フランシス・レイが手がけたテーマ曲でも知られるが、野宮は8月31日にアルバム『男と女~間宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。~』をリリース。クレイジーケンバンドの横山剣とデュエットした『男と女』(日本語訳詞:小西康陽)も収録した。「大人のラブロマンスで、恋のときめきと心の葛藤を見事に描いた作品だと思います。若いときに観てもステキですが、年を重ねてもう一度観てみると、その切なさが痛いほど分かる映画です」とコメントした野宮が、『男と女』を熱唱すると、一気に大使館がフレンチ渋谷系に。

続いてオフィシャル・サポーターの夏木マリが登場し、野宮に花束を贈呈。「『男と女』は女として目覚めた映画です」と挨拶し、会場に笑いが起こった。野宮が「フランスでは大人のかっこいい女といえば(主演の)アヌーク・エーメですが、日本では夏木さん」と称賛すると、「アヌーク・エーメは目指すところですよね。フランスは年を重ねれば重ねるほどブラボーと言われるのが羨ましいです」と夏木が話し、野宮もうなずきながら微笑。ともに大人のイイ女オーラを放っていた。

また本会見には、ティエリー・ダナ駐在フランス大使も出席し、「フランス人は日本の映画が好きです。日本の方もフランスの映画を好んで観てくださっています。そのなかで『男と女』は特別な地位を占めているのではないかと思っています。日本で公開されている映画の半分以上は恋愛映画です。なぜ『男と女』がこれだけ鮮明に残っているのか。それはこの映画が、単なる恋愛映画に終わっていないからかと思います。これは愛を語る映画なのです」と挨拶した。

製作50周年記念プロジェクトは、デジタル・リマスター版公開をはじめ、タイアップ、総勢約60人のフルオーケストラとゲスト歌手が名曲を生演奏するシネマ・コンサート「クロード・ルルーシュ・イン・コンサート!」、『男と女』に出演し、作詞と歌を担当したピエール・バルーのサラヴァレーベル50周年関連イベント、公開中のルルーシュ監督最新作『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』と、多岐にわたって展開される。

https://youtu.be/AlKUxSDU7SU

■参照リンク
クロード・ルルーシュ・イン・コンサート 公式サイト
http://lelouch2016.jp/
映画『男と女』 公式サイト
http://otokotoonna2016.com/

関連記事リンク(外部サイト)

世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
赤西仁と山田孝之がユニット「JINTAKA」結成! 9月発売のデビューシングルには豪華特典アリ
悪質暴走車両に警棒1本で立ち向かう白バイ隊員がカッコよすぎると話題に
ドラマ『闇金ウシジマくん』クズすぎる「洗脳くん」のDVが恐ろしすぎて視聴者から悲鳴続出
映画『ワンダーウーマン』についてあなたが知らないであろう9つの事実

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。