体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猫ブームに便乗してるだけですが何か? 猫のお店集めたよ。【猫まとめ】

f:id:Meshi2_IB:20160804001836j:plain

こんにちは。猫派が優勢なメシ通編集部です。

一人の夜が寂しい時、ちょっと仕事が上手くいかなくて落ち込んでいる時、猫がいれば! 猫さえいればいやされるのに!

住宅事情で猫を飼えず、外で出合う猫ちゃんを愛でるだけで自分を慰めている皆さまへ、飲むだけで猫充気分になれるお酒と、猫ちゃんと触れ合いながらお腹も満たされるお店2店を紹介しましょう!

さて、まずは、自宅で飲むだけで手軽に猫成分を補充できる「にゃんかっぷ」をいただいてみましょうか。

ワンじゃねえ、ニャンだ! 猫好き必飲のカップ酒「にゃんかっぷ」はガチな実力の吟醸酒!

f:id:Meshi2_IB:20160803165252j:plain

こちら「にゃんかっぷ」は、可愛らしい猫のイラスト付きカップ酒。

中身も山田錦100%の純米吟醸。

フルーティな香り、シャープながらも力強い味わいの実力派の吟醸酒なのです。

このお酒を作っている蔵元さんに日本酒に対する熱い思い、原材料へのこだわりなどをおうかがいしていたら、実は猫と日本酒は歴史的に密接な関係があったことがわかった、という良いお話。

この記事を読んで猫に思いをはせながらの自宅晩酌、なかなかのもんですよ。

さてさて、どうしても実際に猫ちゃんと触れ合いたくなったあなた、しかも一杯飲みたい、そんな方にはこのお店がオススメ。

【パリッコ】猫×酒=天国! 猫カフェならぬ猫居酒屋「赤茄子」でニャンコたちと晩酌を。

f:id:Meshi2_IB:20160803165244j:plain

こちら「赤茄子」は、猫カフェではなく、猫と遊べる居酒屋。

f:id:Meshi2_IB:20160803165218j:plain

居酒屋なのですが、たくさんの猫サマが店内を徘徊。

f:id:Meshi2_IB:20160803214000j:plain

カウンター席に酔いつぶれたお客さん! ではなく、猫サマが!

ここは猫カフェのような1時間いくらというシステムではありません。

基本的には普通の居酒屋です。で、その中を店主さんの飼い猫5匹が自由きままに行き交っている、というだけ。

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。