ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

監獄コンセプトでいただく「悪魔の左手」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月7日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、女性が集まるスポットに男性だけで行くという特集の中で、つるの剛士さん、的場浩司さん、松浦司さん、原西孝幸(FUJIWARA)さんが「ザ・ロックアップ・渋谷店」(東京都渋谷区)を訪れた。

同店はJR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分にある監獄をコンセプトにしたお店で、看守や模範囚に模した店員が出迎え、客は牢屋をモチーフにした個室で囚人として料理をいただく。

4人が頂いたのは、輸血をイメージしたレッドワイン・オレンジ・クランベリーのカクテル「悪魔の輸血」(950円/税別)、カラフルな液体の入った試験管や三角フラスコ、ビーカーで提供されたカクテル「人体実験カクテルセット」(750円/税別)、監獄に収監されている悪魔をイメージした鶏料理「悪魔の左手」(980円/税別)で、ハーブの利いた味に4人は口々に「皮がいいね」
「悪魔の皮めっちゃ美味い」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:監獄レストラン ザ・ロックアップ 渋谷店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×居酒屋のお店一覧
まぐろ問屋直営、稀少部位も楽しめる回転寿司店
ピンク色のタルタルソースがかかった「チキン南蛮」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP