ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウェルチの新味「こだわりのグレープ白」が9月6日発売!さわやかな味わいがウリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏もいよいよ終りを迎え、まもなく秋がやってくる。そんな最中、アサヒ飲料が、秋にふさわしいウェルチ新味を9月6日から発売開始する。これぞ秋というホワイトグレープの味わいを全面に出した逸品の登場だ。その名も「こだわりのグループ白」(税抜140円)である。

今回の新味は、キリッとした酸味と飲み飽きない美味しさをあわせ持つ、白ぶどうのシャルドネ品種をブレンドしている。シャルドネ品種とは、フランスはブルゴーニュ地方のマコネにある村のシャルドネからとっているとのこと。

シャルドネ種といえば、その魅力のひとつとして、米国では酸味を和らげるためにたっぷり醗酵させるという。その際にオーク材の樽を使うのが一般的だ。ワインとしては、フルーティな香りをする柔らかな味わいの品へと仕上がる傾向がある。

オーストラリアやニュージーランドでは、シャルドネ種のワインは一般的な白いワインのひとつとして扱われている。シャンパーニュ地方では、100%シャルドネ種で作られたシャンパンが存在し、その名は「ブランド・ブラン」と呼ばれる。直訳して「白の中の白」を意味するシャンパンである。

「こだわりのグレープ白」でも、白ぶどう果汁を乳酸菌と酵母で発酵させることで、まろやかな味わいと芳香な香りを醸し出すように仕上げているようだ。気になる果汁率は30%なので、しっかりとした果実の風味を楽しむことができる。

パッケージは、こだわりのグレープ白の特徴ともいえる芳香でしっかりとした果実感を表現するため、全面にホワイトグレープの果実をみせているかたちだ。ぜひとも味わっておきたい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP