ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

葉加瀬太郎×プラネタリウム“天空”コラボ作品が9/17より上映、新曲「銀河のものがたり」を書き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コニカミノルタプラネタリウム“天空”の2016年秋の新作として、世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎との全面コラボ作品「Feel the Earth 〜Music by 葉加瀬太郎〜」が、9月17日より上映開始となる。プラネタリウムとのコラボは、葉加瀬太郎の音楽キャリア史上初の試みだ。

今回、本作品に葉加瀬が提供した楽曲は、書き下ろしの新曲「銀河のものがたり」を含む全10曲。葉加瀬の音楽、ドームいっぱいに広がる満天の星、そしてオリジナルのアロマが楽しめる“究極のヒーリング作品”を体感しよう。

また、ナレーターは元フジテレビアナウンサーの平井理央が務める。

作品のテーマは“地球”。遥か宇宙から地球を眺めた時、国境はどこにもない。またそれと同様に“音楽”にも国境はない。世界中の音楽ファンを魅了し続ける葉加瀬の音楽は、本作品を制作する上で最も重要な役割を果たしている。「Etupirka(エトピリカ)」「ひまわり」といった名曲と共に、世界中の星空を巡り、私たちの暮らす“地球”を感じられるプラネタリウムならではの作品となる。

なお、本作品はコニカミノルタプラネタリウム“天空”での上映開始後、全国のプラネタリウム館に向けた配給版もリリース予定。

作品詳細ウェブサイト
http://www.planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/healing/autumn_16/

関連リンク

葉加瀬太郎 オフィシャルサイトhttp://hats.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP