ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Billboard JAPAN×CiP、“ライブ体験の拡張”をテーマにした「ライブ・ミュージック・ハッカソン」開催発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビルボードジャパンは、CiP協議会と共催で「ライブ・ミュージック・ハッカソン」を開催する。

本ハッカソンのテーマは「ライブ体験の拡張」。ライブとテクノロジーを組み合わせることによって生まれる新たな演出技術や、ライブ会場以外での疑似体験など、新しい形のライブをテーマに技術やアイディアを競い合う。

また大きな特徴として、約3ヶ月間かけて制作するというロングラン・ハッカソンとなっている。

参加希望者は応募の段階で使用したい技術を選び、その企業に対してエントリーを行う。第1弾として発表された参加企業は、Dentsu Lab Tokyo、東芝、Napster、レコチョクの4社で、アーティストの生体データや人工知能など新分野を創出するような技術が提供される。

審査通過者は、11月12日のアイディアソン、12月11日のハッカソンを経て、来年1月26日にビルボードライブ東京で開催される最終審査に向けて制作を行う。ファイナルとなる1月26日には、特別審査員(未定)に加え、一般来場者も巻き込んで投票を行い、優勝グループを決定する予定。

応募期間は、9月8日から9月30日まで。なお、最優秀賞を獲得した作品は約1ヶ月間ビルボードライブ東京のロビーにて展示される。

開催概要
応募期間:2016年9月8日(木)〜9月30日(金)
アイディアソン:2016年11月12日(土)会場:ビルボードライブ東京
ハッカソン:2016年12月11日(日)会場:慶應義塾大学三田キャンパス内 g-sec
最終審査:2017年1月26日(木)会場:ビルボードライブ東京
公式サイト:http://www.billboard-japan.com/hack2016

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP