ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【独占記事】レベッカ・ファーガソン、ヒュー・ジャックマン主演の映画『The Greatest Showman (原題)』に出演決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Mandatory Credit: Photo by BEImage/REX Shutterstock (4915537c) Rebecca Ferguson 'Mission: Impossible - Rogue Nation' film premiere, New York, America - 27 Jul 2015 WEARING VIVIENNE WESTWOOD

レベッカ・ファーガソンが、米20世紀FOXによる、興行師P・T・バーナムの人生を描いたミュージカル伝記映画『The Greatest Showman (原題)』に、主演するヒュー・ジャックマンの相手役としてスウェーデンのオペラ歌手ジェニー・リンド役を演じることになった。

同作には、ファーガソンの他に、ザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、ゼンデイヤが出演する。マイケル・グレーシーが、マイケル・アーントが執筆した脚本をもとに監督を務める。

チャーニン・エンターテイメントとローレンス・マークがプロデュースを手掛ける。撮影は今秋に開始予定だ。

映画『The Christmas Story(原題)』でトニー賞にノミネートされたジャスティン・ポールとベンジ・パセックが、『The Greatest Showman (原題)』のためのオリジナル楽曲を手掛けている。キラ・ゴールドバーグがFOXでの同プロジェクトを監修する。

同プロジェクトは2009年から進行しており、ジャックマンは、ホラ話を得意としスリー・リングのバーナム・アンド・ベイリー・サーカスを立ち上げて有名になった興行師を演じる。バーナムは、19世紀に「親指トム将軍」やリンドのツアー主催者として有名になり、キャリア終盤ではそれらのショーを「地球上最大のショー」と呼ぶようになった。

ファーガソンは、2015年に公開された映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でブレイクし、10月7日に米劇場公開する米ユニバーサルによる映画『The Girl on the Train(原題)』に出演する。また、ダニエル・エスピノーサ監督が手掛けた米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによる映画『Life(原題)』にライアン・レイノルズの相手役として出演し、トーマス・アルフレッドソン監督が手掛けた米ユニバーサル・ピクチャーズによる映画『The Snowman(原題)』にマイケル・ファスベンダーとクロエ・セヴィニーの相手役としても出演する。

ファーガソンは、ICMパートナーズ、タヴィストック・ウッドと代理人契約を結んでいる。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。