ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インタビューや会議に便利⁉︎連絡アプリをドラッグして選べる「Drupe」に会話録音機能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家族や友人、同僚らとスマホで連絡をとるとき、ほとんどの人がメールやテキストなどを使い分けているだろう。しかも、テキストひとつとっても、FacebookメッセンジャーやLINE、WhatsAppなどさまざまなアプリがある。

そうした連絡手段をドラッグ&ドロップで簡単に選べるAndroidアプリ「Drupe」がこのほどアップデートし、通話を録音する機能が加わった。

・直感的な操作

まず、馴染みがない人のために説明すると、Drupeは連絡を取りたい相手と、使いたい連絡アプリをサクッと選べるアプリ。

通常、誰かに連絡とるときはまず連絡帳を開き、そこから連絡を取りたい相手を探し出し、使うアプリを立ち上げるという流れになる。

一方、Drupeでは画面を左から右へとスワイプすると、左側に頻繁に連絡を取る人のアイコン、右側には連絡アプリが表示される。

そして連絡を取りたい人のアイコンを、使いたいアプリのアイコンへとドラッグさせるだけで電話したり、メッセージを送ったりすることができる。

・録音会話のシェアも

これだけでもかなり便利だが、今回のアップデートで通話の録音機能が加わった。録音を選ぶと自動的にスピーカーホン機能が起動するようになっている。

そして双方向の会話を録音することができ、録音した会話のデータに名前をつけて保存したり、シェアしたりすることもできる。

アプリのダウンロードは無料。電話でインタビューや会議などをすることが多いという人はいかがだろうか。

Drupe

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP