ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マンガでわかるGit 第6話「集中型と分散型、何がどう違うの?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

集中型と分散型って、何がどう違うの?






バージョン管理システムは大きく分けて2種類

集中型バージョン管理システム

CVS・Subversionなど

分散型バージョン管理システム

Git・Mercurialなど

集中型は「ひとつのリポジトリに接続してみんなで使う」タイプ。 分散型は「各自、個人のパソコン上にリポジトリを持ち、好きなタイミングで好きなリポジトリに同期する」タイプです。”分散型”の原語はDistrubtedで、「それぞれが相互作用しあう」という意味です。


複数人でバージョン管理するときは、メンバーのみんながアクセスできる場所に、共用のリポジトリを置く必要があるんだ。


共用のリポジトリを置く……? その共用のリポジトリっていうのは、どこに置けばいいの?


GitHubBitBucketVisual Studio Onlineなどのホスティングサービス上に置いて使うよ。社内サーバーを立ち上げて、そこに共用のリポジトリを置いて使う方法もあるよ。これらはリモートリポジトリと呼ばれているね。


社内サーバーをいちから立ち上げるのはわかばちゃんには難易度が高いだろうけど、ホスティングサービスを使えば、クリックしていくだけでクラウド上にリポジトリが作れるんだ。わかばちゃんでもすぐ使えるようになるよ。

ソーシャルコーディング


ソーシャルコーディングの代名詞とも言えるGitHub。名前からもわかる通り、Gitで使えるサービスだよ。


分散型のおかげで、ソーシャルコーディングが発達したんじゃないかなぁ。 “誰でも自由に、各自のパソコン上でどんどんコミットできて、ある程度まとめたら中央リポジトリに反映依頼できる” というのは、分散型ならではの良さだからね!


なるほど~。 私も、ソーシャルコーディングやってみたい!

登場人物紹介

わかばちゃんが登場する書籍が発売中です!
わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本

Webサイトの企画・制作・運用までを、4コママンガと図解で楽しく学べます。
HTML5やCSS3以外にも、アクセス解析やSEOも解説しています!
アマゾンで中身を試し読みする

わかばちゃんが真央ゼミにやってくる前のストーリーになっています。
ぜひ、書店のWeb制作コーナーで、わかばちゃんを見つけてみてくださいね。

次回のマンガでわかるGitは?

第7話の内容は「GitHubを使ってみよう」の予定です。お楽しみに!

Gitに関するクイズ出題中!

Gitコマンドの選択式クイズが出題中です。正解すると、このマンガのおまけの1コマが見られます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

☆☆git diff問題に挑戦する!☆☆

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP