ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チンするだけ。おやつに低糖質な「豆腐クラッカー」はいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近は、ダイエットや健康のために糖質を控えている人も多いはず。そんな人に試してほしい、簡単で健康的なおやつがあるんです。とても簡単ですよ!

サクサク感と大豆の風味がマッチ

キッチンペーパーで包んで1時間ほど水切りした豆腐300gを、厚さ3mmの一口サイズに切ったら、耐熱皿に並べ、塩小さじ1/6、ごま油小さじ1をふります。

600Wの電子レンジで7分加熱したらひっくり返し、さらに5分加熱。豆腐がまだやわらかい場合は、カリッとなるまで追加で1分ずつ加熱しましょう。

たったこれだけで、小麦粉で作られた市販のクラッカーとほぼ変わらない食感が楽しめます。ほのかな大豆の香りと、サクサク感が絶妙です。

スパイシーな
マヨディップも!

さらにおいしく食べたい人は、こんなアレンジも。マヨネーズ大さじ1、しょうゆ、タバスコ、カレー粉はそれぞれ少々。これらを混ぜてディップソースにしましょう。

マヨネーズのコク、しょうゆの旨味、タバスコやカレー粉などの香辛料がアクセントになり、ヘルシーなクラッカーが、一気にお酒のおつまみに早変わり!

シーンに合わせて、アレンジしてみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

ダイエットだけじゃない!低糖質食は不眠な人にほどおすすめの食事法だった
かた焼きそばを「◯◯」に置きかえて糖質OFFダイエット
豆腐をチーズに変える「魔法のレシピ」で、ヘルシーなおつまみを!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP