ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「iPhone 7」でiPhoneライフが大きく変わる!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年9月8日午前2時(日本時間)、米アップル社はサンフランシスコで発表会を開催し、iPhoneシリーズの最新作「iPhone 7 / 7 Plus」を発表した。

新しいiPhoneで何が変わるのか気になる人も多いはず。そこで、新しいiPhone 7 / 7 Plusは、これまでのiPhoneと何がどう違うのか、ポイントを整理します!

1.ついに「防水」対応に。雨の日でも心置きなく使える!

他のスマートフォンにあってiPhoneになかった「防水」「防塵」についに対応! わざわざ防水ケースやジッパー付きバッグに入れる必要なし。水回りや屋外での作業が多い人や、ランニングやアウトドアが趣味の人は、雨の日でも心置きなく使えます。過去に水没させた経験のある人も、これなら安心。

2.もう財布は要らない!? iPhoneがIC乗車券や電子マネーになる!

こちらもビッグニュース。iPhone 7 / 7 PlusはついにFeliCa対応に! これはどういうことかというと、iPhoneで電車に乗ったり、買い物したりできるようになるってこと。もう財布やカード収納型スマホケースは要らなくなるかも!?

3.カメラ機能が大幅進化。驚くほどキレイな写真がより簡単に!

もともとカメラ機能に定評のあるiPhone。iPhone 7 / 7 Plusではその機能がさらに進化! 画素数は1200万画素を維持しつつ、従来よりも明るいレンズ(F1.8)や、4色のフラッシュ用LEDを搭載しているので、暗いところでもより明るく自然な写真を手軽に撮れるようになった。

iPhone 7 Plusに関しては、デュアルレンズ(望遠用と広角用の2つのレンズ)を搭載。また、これまでのiPhoneにはなかった光学ズーム搭載により、画質を保ったままズーム撮影できるので、子どもの運動会や発表会などで大活躍してくれそう。

さらに、ディスプレイの明るさがアップしているので、キレイな写真をよりキレイな画面で楽しめるのもうれしいポイント。

4.コードのイライラを解消。純正ワイヤレスイヤフォンも登場!

新たに追加された機能もあれば、なくなった機能も。iPhone 7 / 7 Plusではイヤフォンジャックが廃止され、付属のイヤフォンは充電ケーブルと同じLightning端子のものに変更になった。

「今までのイヤフォンは使えなくなるの!?」と思った方、ご安心ください。Lightning端子とイヤフォン端子の変換アダプタが付属しているので、そのアダプタを利用すれば、手持ちのイヤフォンを使うことができる。

そして同時発表されたワイヤレス接続の純正イヤフォン「AirPods」も要注目。コードが絡まってなかなかほどけない・・・・・・そんなイライラから開放されます。

5.大幅アップした容量は3種類。カラーバリエーションは5色!

写真や音楽を保存できる容量も大幅にアップ。「32 /128 /256GB」の3種類から選択可能に。これで「写真を撮影するのに十分な空き領域がありません」からおさらばできそう。

カラーはマットな質感の「ブラック」と光沢のある「ジェットブラック」の2色が追加され、これまでの「シルバー」「ゴールド」「ローズゴールド」を加えて計5色展開に。あなたはどれを選ぶ?

関連リンク

Apple
au
au +1 collection

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

【TSおもちゃ部】ハイテクおもちゃ最前線! 東京おもちゃショー2016に行ってきた
99.999%の識別力!!「指紋認証」ってどんな仕組み?
【初級編】iPhoneのウエブブラウザ、おすすめブラウザ3選

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。