ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女子に大人気!抹茶や紅しょうが味の日本風ポンデケージョ「ぽんで」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

日本風にアレンジされた、もちもちのポンデケージョ「ぽんで」と、自家焙煎のコーヒーが気軽に楽しめる「ぽんでCOFFE」。池袋のジュンク堂からすぐの場所にあるので、本を持ってお茶するのにはぴったりのカフェです!

■ポンデケージョって?

「ポンデケージョ」とは、ブラジルのミナス・ジェライス州で生み出された一口サイズのチーズパン。表面はパリっとして中は柔らかい独特の食感が特徴的です。

「ぽんでCOFFE」では、これをヒントにして、日本人向けにさらに美味しく改良。タピオカ粉を材料に使って生地のもちもち感をより高め、抹茶・紅しょうが・枝豆など、日本の素材を組み合わせることで、オリジナルの創作パン「ぽんで」を作り上げました。

■フレーバーは常時12種類

「ぽんで」はひとつが小さいので、アラカルトで色んな味を楽しめるのもポイント。

フレーバーは、全52種類の中から12種類がお店に並びます。定番のプレーンと、人気のクリームチーズはいつでも置いてあって、日替わりでミックスベリー、ブラックペッパー、めんたいこ、山椒、抹茶などが並びます。

■モチモチ感を楽しむために、絶対温めてもらおう!

「ぽんで」のもちもち感を楽しむには、温かいうちにいただくのがポイント。食べたいフレーバーを選んだら、店員さんに温めてもらいましょう。できたてのモチモチ感を味わえますよ。

持ち帰るときは、温め方を書いた紙がもらえるのでなくさずにとっておきましょう。

■本を読みながらくつろぐのに最適!

「ぽんでCOFFE」の場所は、ジュンク堂池袋本店から徒歩20秒という立地。本を買ってそのまま立ち寄れば、買ったばかりの本を読みながらまったりくつろげますよ。「ぽんで」は一口サイズで食べやすいし、手もよごれないので、本を読みながらつまむのにもぴったりです。

<SHOP INFORMATION>

「ぽんでCOFFEE 」

*住所:東京都豊島区南池袋3-13-13 村中ビル1階

*ジュンク堂池袋本店を左手にしてまっすぐ進み、ひとつめの信号「東通り」を左に曲がった道路の右側。

*営業時間:07:00 ~ 20:00(※土日祝は10時オープン)

*定休日:年末年始

*平均予算:500円

*席数:1階18席(禁煙)/2階18席(喫煙可)

(新刊JP編集部)

【関連記事】

元記事はこちら

この写真が示す「ガリガリ君」が子供にウケた勝因。女心も掴む巧みな戦略とは?

『食べログ』ガイド本編集者が明かす「コスパが良い店」の見分け方

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。