ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サロン帰りみたいにキレイに巻ける♪初心者さんの巻き髪講座

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美容室みたいに髪を巻きたい女性におすすめ!基本の巻き方3つ

美容院で髪を巻いてもらうと、「家ではこんな風に巻けない…」なんて諦めたりしていませんか?
実は、そんなことはありません!
僕たち美容師も初めて巻いた時は下手でしたからね…。何が一番重要かというと、毎日巻き続けることです。
よく聞く「継続は力なり」です。
みんな最初は巻き過ぎてしまったり、左右対称にならなかったりと、上手くいきませんよね。
それでも毎日巻き続けて下さい。3ヶ月もすれば周りの人から褒められるくらい、上手に巻けるようになっています。
今回は基本の巻き方を説明しますね。

 

巻き方①平巻き(床と平行に巻く巻き方)

必ず中間くらいから熱を通しながら、毛先を一回転、巻いて下さい。
自然な内巻きになります。

 

巻き方②フォワード巻き

耳前でブロッキングをし、アイロンを縦に入れ、前にカールがくるイメージで巻きます。
平巻きと同じく、中間からアイロンをスルーさせて熱を通し、毛先まできたら巻き込みます。
平巻きと同様に熱を一度、通しておくことで、自然なカールが出来上がります。

 

巻き方③リバース巻き

フォワード巻きと同じく、耳前でブロッキングをし、アイロンを縦に入れ、後ろにカールが来るイメージで巻きます。
他の2つの巻き方と同様に、中間からアイロンを通し、熱を通し、毛先まできたら巻き込みます。
こちらも、一度毛束に熱を通しておくことで、自然なカールができます。
これら3つが基本的な巻き方になります。キレイに巻くためのコツの一つは、毛束をたくさん取りすぎず、細かく巻いてあげることです。
巻いた後ほぐしてあげると、よりナチュラルにキレイに見えるので、試して下さい。
まずは、簡単な巻き方をマスターして、おしゃれなヘアアレンジを楽しんで下さい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。