ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

H ZETTRIOのフロントマン 「ご飯とツイッターのとき以外は音楽」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

H ZETTRIOのフロントマン 「ご飯とツイッターのとき以外は音楽」
J-WAVEの月曜−木曜14時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)。9月6日(火)のオンエアには、ピアノトリオ「H ZETTRIO」のフロントマン、H ZETT Mさんが出演しました!

H ZETTRIOといえば、今年2月に行われた「ACOUSTIC COUNTY」のスペシャルイベント「PRECIOUS LIVE」で臨場感あふれるライブを披露していただきました。また、記憶に新しいところでは、リオオリンピックの閉会式で、安倍首相がボールを受け取ったときに背後に流れていたのがH ZETTRIOの楽曲だったのです!

坂倉:この時はご自宅でご覧に?

H ZETT M:家で見てました。まさか、自分の楽曲が流れるとは思わなくてビックリしました。なんだか、他人事のような感じで(笑)。

H ZETT Mさんはライブ中に飛んだり、跳ねたり、寝転んだりと、ダイナミックな動きが目立ちますが、それでもこれまで、ケガをしたことがないそうです。「演奏前にはストレッチをしてます。体は結構硬いけど、局所的に柔らかいところもあるので、そのへんから柔らかくしていきます」とのこと。

この夏はフェスへの出演等で忙しい日々だったようですが、シングルやアルバムなど、曲作りについてもお聞きしました。

H ZETT M:今の時代、パソコン一台あればそこで打ち込みができるので、ホテルの部屋で曲を作っていました。ご飯とツイッターをやっているとき以外は、音楽のことばかり考えています。

坂倉:そうなんですか(笑)。前作の「Beautiful Flight」からおよそ10カ月ぶりのリリースですが、前作に比べて制作に変化は?

H ZETT M:スピード感は前よりも上がった感じがします。シングルも次々に配信していってて、チームワークは良いですね。ツアーで長い間一緒にいると、お互いに何を考えているのかも分かってくるようになったし。

坂倉:究極的に目指しているサウンドは何でしょう?

H ZETT M:具体的には考えてないというか。見えないところを目指しているというのは、あるかもしれないです。

H ZETT Mさんが音楽について楽しそうに話しているのを聞けば聞くほど、H ZETTRIOの曲を聴きたくなりますが、ちょうど9月7日(水)にニューアルバム「PIANO CRAZE」が発売されました! “EXCITING FLIGHT盤”と“DYNAMIC FLIGHT盤”があり、それぞれボーナストラックとジャケットが違うそうです。ぜひチェックしてみてください♪

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。