ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フィギュアスケーター本田真凛が松井愛莉と共演で『ガーナアイス』CMデビュー!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社ロッテアイス『ガーナアイス』の秋の新CMに、フィギュアスケーターの本田真凛選手が出演することが明らかになりました。

 

「Ghana×アイス」篇とされる新CMは、雑誌『ニコラ』(新潮社)や『Ray』(主婦の友社)でモデルを務め、また結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)の6代目CMガールとしてもおなじみ松田愛莉さんと、今年の世界ジュニア選手権で初優勝した本田真凛選手とのフレッシュな組み合わせ。


Ray 2016年7月号
Fujisan.co.jpより

松井愛莉さんは、雑誌のカバーや誌面でみせてくれるスラリとした手足で、フィギアスケートをイメージした美しいジャンプポーズに。また本田真凛選手は、アイスを食べるシーンなど氷上以外での演技に初挑戦しています。

撮影中、「食べ過ぎると、お腹をこわすかも知れないので、かじるだけも大丈夫です」と心配する監督に大丈夫です!と応え、それよりもアイスを何回も食べられて嬉しいとご満悦だったという本田選手。前のテイクで食べたチョコレートが、口についたまま撮影が始まってしまうハプニングもあったようですが“自然で可愛らしい”と、そのままOKテイクに。アイス大好き!という本田選手ならではのシーンになったようです。

 

松井愛莉さんは、回転台を使ってジャンプ撮影に挑戦。本田選手のジャンプを見習って臨んだものの「手の動きなど、細かいところがなかなか難しい」と苦戦したことを告白。点数にしたら何点ぐらいのジャンプでしたか?と質問すると「40点くらい。40点でも多いかも知れない」と恐縮した様子でしたが、毎回ジャンプに変化を持たせるなど、試行錯誤して最後はキレッキレッの回転になったそう。完成した“傑作ポーズ”に注目です。

CMは、松井愛莉さんが本田選手にガーナアイスの特徴を説明し、その口どけの良さを本田選手の“なめらかなスケーティング”で表現。最後は、松井さんと本田選手でフィギュアスケートのような3回転ジャンプを決めてフィニッシュ!

 

アイスをチョコレートで包む『カーナアイス』ならではの2層仕立ての美味しさを、2人のキャラクターを通してお茶の間に届けます。

 

ロッテアイス『ガーナアイス』「Ghana×アイス」篇は、2016年9月23日(金)から全国でオンエアです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。