ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これぞ21世版ポストイット!最適な場所で最適なアクションを起こすスマートリマインダ―「Dot」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝起きたら、これをやらなきゃ。その後は、あれをやって……。なにかと忙しい現代人。日常的な行動を、できる限り簡略化したくなるのは、至極当然のことだ。

そんな忙しさをサポートしてくれるのが、この「Dot」。ユーザーの状況や環境に最適な通知や行動を、スマホから提供するスマートリマインダー。本体に近づくだけで、毎日のルーティンワークを自動で実行する超便利アイテムだ。

・必要な場所に貼り付けるだけ

利用するのに、特別な設定がないところも「Dot」の魅力。リビングやキッチン、車の運転席など、毎日何かしらのアクションを起こす場所に本体を貼りつけ、アプリをセレクトするだけで済む。

1日通して見ると、人は頻繁に同じ場所でアプリを開いていることがわかる。「Dot」は、そこに着目。高精度なロケーショントラッキングによって、ユーザーの居場所と行動バターンを分析し、最適なアクションを実行する。例えば、毎朝決まった時間にマイカー出勤する場合。車に乗ると同時に、仕事場までの最短距離のマップを、スマホ上に自動で表示する。

リマインダ―機能も、とても優秀だ。毎日的確な場所で、指定した人物がメッセージを受信するよう、コントロールする。「ゴミ、出した?」「家の鍵、閉めた?」など、不安事項をテキスト化し、相手のスマホに通知。21世紀版ポストイットともいうべき役割を、果たしてくれる。

・スマートホームサポートやスマートアシスタントにも!

自宅のスマートホーム化にも、もちろん対応。部屋に入るだけで、照明を自動でオン。室内の温度調節もお任せだ。

スマートアシスタント機能も搭載。ユーザーの過去の経験から、重要なアクティビティをトラックし、ニーズを予測してお知らせしたり、何をしていたか、どこにいたかなどの情報も提供してくれる。

スマホのお知らせ通知を取り損ねることはよくあるが、「Dot」に任せておけば心配いらない。ユーザーにとって重要なイベントを常に把握し、重要事項を最優先に通知するようになっている。

生活を徹底的に合理化する「Dot」。使っているうちに、どんどん怠け者になりそうな気もしないではないが、この利便性には逆らえない。現在、Kickstarterにて支援募集中。申し込み受け付けは、9月22日まで。プレオーダー価格は、20ドル(約2030円)から。

Dot/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP