ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イチゴ状血管腫って…?生後間もない赤ちゃんのお腹に突然現れた真っ赤なアザ by 花アキ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

生後間もないころ(まだ入院中でした)、突然次男の脇腹に真っ赤なオデキ?アザ?のようなものが出現してビックリしました。

助産師さんによると、これはイチゴ状血管腫というものだそう。 前回のエピソード:体中の皮膚が剥がれ落ちてボロボロに…!?産まれて間もない我が子に現れた生理現象とは?

イチゴ状血管腫とは、生後間もない赤ちゃんの皮膚に発症するアザで、

赤ちゃんの未熟な毛細血管の増殖により起こるもの。

苺の表面のような形で触るとプニプニ柔らかいです。

顔や頭に出来ることが多いですが成長とともに薄れ消えていきます。

※あくまでも一般的な情報ですので詳しくは医師に相談してください。

苺のような見た目とプニプニした感触が気持ちよかったので、よく触りまくってました。

あまり触ると皮膚がプチンと弾けて出血しちゃうかも、という怖さはありました。(想像ですが)

母に聞くと私の実姉も生まれた時できたらしく、今は跡形なく消えてるそうです。

次男11歳、現在の血管腫の痕です。

まだうっすら残ってますが、ほとんど目立ちませんね。 関連記事:発見して絶叫!赤ちゃんの頭に謎の黄色い”虫”? 1円玉大の物体の正体とは

著者:花アキ

年齢:アラフォー

子どもの年齢:6歳・11歳・17歳

京都在住。勤め人をしながらイラストレーター/漫画家として書籍やWEBのお仕事をしています。ブログ「清く正しくタクマシポーン!」にて、上は高校生・下は保育園児まで子供たちのエピソー ド漫画を描いてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

虫刺されには早めの対処を! 不思議と効果アリ、「セロテープ」でかゆみストップ
妊娠中に体験したひどい肌のかゆみ!無意識で掻きむしってしまい全身が真っ赤に…
体中の皮膚が剥がれ落ちてボロボロに…!?産まれて間もない我が子に現れた生理現象とは? by 花アキ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP