体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

圧巻の身の柔らかさ! もも焼き専門店とり乃屋のもも焼きは食べごたえバツグン【福岡】

f:id:mesitsu_lb:20160830112452j:plain

メシ通レポーターの泡太郎です。

先日、宮崎出張に行ったのですが、あまりにも多忙過ぎて、お目当ての鶏のもも焼きを食べられませんでした。

帰りの道中、無性に鶏のもも焼きが食べたくなり、知り合いに「福岡で鶏のもも焼きが食べられるおすすめのお店ってどっかある?」と聞いたところ、宮崎の都城市に本店を構えるお店が大名にあるという情報を入手。

ということで、出張帰りにそのまま直行してきました。

場所は、中央区役所の真裏の通り、大名二丁目の交差点を赤坂方面に向かったところ。

f:id:mesitsu_lb:20160831154726j:plain

左手に見えてきました、白い看板が。

f:id:mesitsu_lb:20160830112551j:plain

はい、こちらです。

この建物の2階。階段を登ったところにそのお店はあります。

f:id:mesitsu_lb:20160830112627j:plain

お店の名前は「もも焼の店 とり乃屋」

本場、宮崎県の都城市で最初にもも焼きを出したお店として、

地元はもちろん県外にも多くのファンを持つもも焼き専門店の姉妹店。

こちらが店主の棚田さん。

f:id:mesitsu_lb:20160830112651j:plain

本店の大将の息子さんで、2年前にこのお店を構えたそう。

では、早速メニューをチェック。

f:id:mesitsu_lb:20160830112708j:plain

お食事メニューは、たったのこれだけ!

なんとも、シンプル。

「ウチは専門店なので、これだけしか無いんですよ。本店もこれだけしかありませんよ」と店主の棚田さん。

うーん、この潔さに期待が膨らみます。

すると、お通しが。

f:id:mesitsu_lb:20160830112732j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。