体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

授業料が最大3ヶ月タダ!留学支援の「One project」が4回目を募集中

授業料が最大3ヶ月タダ!留学支援の「One project」が4回目を募集中

英語を学びたい多くの人の憧れでもある「留学」。現地の学生と一緒に肌で学べることができることが魅力でもありますが、なんといっても費用の面で苦戦してしまう人が多いのではないでしょうか?

今回は、留学の授業料を最大3ヶ月支援してくれる、「One project」の4回目募集開始についてお伝えします。

英語を学びたい方は必見です!

 

留学の授業料が最大3ヶ月無料!

shutterstock_434404126photo by shutterstock

アイルランド留学の支援をスタートし、年々その規模を拡大しているEnginnier Limitedのプロジェクト「One project」が4回目の募集を開始しました!

留学希望者の中から各国1名ずつ選抜し、最大3ヶ月分の全授業料をサポートします。

 

「マルタ共和国」が加わり、対象国は5カ国に!

shutterstock_298283783photo by shutterstock

2015年にプロジェクトを始動させた「One project」は、今までにアイルランド、カナダ、フィリピン、スリランカと全4カ国の留学支援を行ってきました。

今回の募集では全英語圏対応の留学ギアとタッグを組み、さらに「マルタ共和国」を加え対象国を全5カ国に増やしました。

 

今回からチーム参加も可能に

今回の募集から個人のみではなく、チームでの参加が可能となりました。対象の5カ国にあわせ1〜5人までの人数参加が可能となり、5人1チームの全員がOneを勝ち取ることもあれば、個人5人が5カ国のOneを勝ち取る可能性もあります。

自分の力のみで挑戦したい方は個人参加、仲間との相乗効果で勝ち進みたい方はチーム参加をおすすめします。

4onepro-768x465photo by www.enginnier.com

なお、チームで参加する場合でも1人1カ国のルールは変わりません。審査基準も変わらないため、自分に合った参加方法を選んでくださいね。

詳細は公式サイトの「チーム参加について」をご覧ください。

 

プロジェクト詳細


・第4回One projectのテーマは『転機』です。
・1次選考エントリー期限:2016年10月17日
・留学期間、出発日は選抜者と相談の上で決定します。
・チーム参加の場合、出発日などはまとまっているほうが好ましいですが、別でも構いません。
・面接はSkypeにて実施いたします。
・最終選考は東京にてプレゼンテーションになります。最低限の往復交通費を弊社が負担いたします。
・最大3ヶ月の全授業料支援(渡航費などその他の経費は自己負担)
・フィリピン、スリランカは授業料に加え、現地ステイ費も支援されます。
・マルタ、スリランカは最大4週間の全授業料支援となります。
・マルタは空港送迎、ホームステイ利用が必須となります。
・マルタは7,8月を除く時期のみになります。
・募集枠は各国1人です。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会