体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本屈指のパワースポット「高野山」で心も体も癒される

日本屈指のパワースポット「高野山」で心も体も癒される

和歌山県にある日本屈指のパワースポットであり、世界文化遺産にも登録されている高野山。

標高およそ900mもの位置にあるので、関西方面の旅行プランに入れようか!となかなか思ってもらえない高野山ですが、ミシュラン旅ガイド(日本版)において三ツ星を獲得しているほどの魅力的なスポットなんです!

最近では、欧米人を中心に日本ならではの慣習や日常を味わえると外国人観光客で賑わいを見せています。今回はそんな高野山についてご紹介します!

 

高野山の見どころ

大門

pixta_22725868_S

photo by pixta

高野山の西の玄関口となっている高さが26mもの巨大なこの大門が訪れた旅人達を出迎えています!両側に金剛力士像がいるのが特徴的ですが、この仁王像、実は日本で2番目の大きさなんです!

大門周辺は、天気の良い日には淡路島や瀬戸内海、四国までを望めるほどの高台に位置しているので、迫力のある大門に目がいってしまいがちですが、訪れた際は是非、周囲の眺望にも目をやってみてください。

 

金剛峯寺

pixta_17236588_S

photo by pixta

もともと高野山は一山境内地としていて、山内全体を総本山金剛峰寺としていました。1869年に豊臣秀吉が母の為に建てた青巖寺と興山寺が合併して現在、高野山ではこの寺院を金剛峯寺としています。

オススメは日本最大とも言われる石庭の「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」です!雲海の中に二匹の龍が向かい合い、奥殿を守っている様子が見事に表現されていて、とても綺麗ですよね。

 

奥の院

shutterstock_302314787 (1)

photo by shutterstock

約2キロメートルも続く参道には、供養塔と無数の杉の木が続いており、神聖な雰囲気に包まれています。

高野山は宗派を問わずに幅広く供養を行っているので、供養塔の中には織田信長、豊臣秀吉、明智光秀、武田信玄など多くの歴史上の偉人や、有名企業が建てた社員や動物のための供養塔まで様々な供養塔が並んでいます!

 

高野山ならではの体験

shutterstock_51095461

photo by shutterstock

高野山では、阿字観や写経、授戒など様々な体験をすることができます。忙しい生活から解放されて高野山の新鮮な空気と独特の雰囲気の中、自分を見つめ直すことができるかもしれないですね!

予約が必要なものや、開催日が限られているものもあるので事前に問い合わせしておくと良いと思います。
■詳細情報
・公式サイトURL:http://www.koyasan.or.jp/experience/

 

高野山グルメを味わう

shutterstock_152436113
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。