ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

9/12付ビルボードジャパンチャートおよび8/29〜9/4 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による9月12日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年8月29日〜9月4日)および2016年8月29日〜9月4日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

AKB48「LOVE TRIP」137.7万枚を売上げ総合首位、RADWIMPSトップ10に4曲チャート・イン

「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」選出メンバーによる「LOVE TRIP」が、1,376,818枚を売上げ、セールスとルックアップで2冠、大差で総合JAPAN Hot100首位を獲得した。

前作「翼はいらない」が241.7万枚、前々作「君はメロディー」は141.8万枚と、いまだ人気は衰えを見せておらず、リリースごとにコンスタントに驚異的な数字を積み上げ続けている。また「LOVE TRIP」は、ラジオ8位、Twitter6位と、セールス枚数が注目されがちだが、他指標でも注目度を維持しポイントを積み上げていることが分かる。

RADWIMPSによる映画『君の名は。』サウンドトラックは、アルバム単位だけでなく曲単位でも注目されていることが、トップ10圏内に4曲がチャート・インしていることからも明らかだ。その4曲、「前前前世」「スパークル」「なんでもないや」「夢灯籠」は、曲ごとのダウンロードでそれぞれ1位、3位、2位、5位、Twitterでは1位、2位、4位、3位となっている。

特に、総合2位となった「前前前世」は、ツイート数は8万回を超え、動画再生回数ではなんと560万回を超えてそれぞれ1位となり、コア・ファン以外にも広く注目を集めていることが分かる。

また、100位までには、「有心論」など旧曲もダウンロードでポイントを重ね4曲がチャート・インしていて、合計8曲のチャート・インは、2013年に5年ぶりに活動再開を発表したサザンオールスターズ以来の快挙となり、日本有数のロック・バンドとして新たにファン層を拡げる快進撃となった。

フジ系月9主題歌のJY「好きな人がいること」は、デジタル領域での好調を維持。ダウンロード4位ストリーミング1位となっており、発売開始されたシングル盤も23,077枚をマークしてシングル・セールスで4位となり、動画再生回数も170万回を超えて2位となり、総合3位にジャンプ・アップしている。

RADWIMPS「前前前世」を筆頭に映画主題歌4曲がアニメチャートを独占

Billboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”トップは前週に続き、RADWIMPS「前前前世」(映画『君の名は。』主題歌)となり、上位4曲を彼らが占める快挙を成し遂げた。

「前前前世」は前回から更にポイントを積み上げて、“HOT Animation”でトップをキープ。特に動画再生回数、デジタルダウンロードのポイントが拡大している。

さらに、RADWIMPSが音楽制作を手掛けた、映画『君の名は。』の主題歌が2位から4位に続き、トップ4をRADWIMPSの楽曲が占める結果に。楽曲と映画共々、相乗効果のヒットを見せており、4曲はいずれもTwitterのポイント、デジタルダウンロードで高ポイントとなった。

5位は高橋優「光の破片」(アニメ「orange」オープニング)がチャートイン。漫画の原作者・高野苺からの依頼で高橋が書き下ろした本作は、多数の指標でポイントを獲得。ユーザの本楽曲への接触方法が多岐に渡っているのが特徴的だ。

また、トップ10ではRADWIMPSの楽曲以外、すべて初チャートインとなる。中でも7位「純情Midnight伝説」(アプリゲーム「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS」)、8位のBeit & S.E.M「エウレカダイアリー」(アプリゲーム「アイドルマスター SideM」)は、アニメチャートのパッケージセールスでは「エウレカダイアリー」がトップとなっているが、PCによるCD読み取り数“ルックアップ”では「純情Midnight伝説」に軍配が上がっている。“HOT Animation”にチャートインする要素として、一つの指標以外でもポイントを積み上げることが醍醐味となる

ザ・チェインスモーカーズ&ホールジーが遂に洋楽チャートNo.1に、“9月と言えば”のあの名曲もエントリー

ザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」が遂にBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”を制した。

デジタル・セールス、動画再生回数、そしてTwitterポイントをバランスよく積み上げ、先週8位から大幅ジャンプアップを果たし、首位をマークしたザ・チェインスモーカーズ「クローサーfeat.ホールジー」。米ビルボード・ソング・チャートでは今週3週目の1位、全英ソング・チャートでも晴れて1位をマークし、ストリーミングやデジタル・セールスを中心に世界的大ヒットを記録している同曲。

今年に入り、従来のラジオ・プロモーションで大幅ポイントに稼ぎ、一時的に上位にランクインするのでなく、7位ファレル・ウィリアムス「ハッピー」(ランクイン103週目)、9位ジャスティン・ビーバー「ソーリー」(ランクイン45週目)と15位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」(ランクイン51週目)のようにストリーミングやデジタル・セールスなどでポイントを稼ぎ、ロング・ヒットをマークし続ける傾向に少しずつシフトしつつあることもあり、今後のチャート・アクションにも期待したい。

なお、今週2位のバーズ&メロディの「ホープフル」、5位のメジャー・レイザー「コールド・ウォーターfeat.ジャスティン・ビーバー&ムー」などでも同様の兆しが見られる。

今週唯一の初登場曲となるイジー・ビズの「ホワイト・タイガー」は、エアプレイ・ポイントを大量に稼ぎ、今週エアプレイ・チャート3位をとなり、洋楽チャートでも同じく3位に。アデル、エイミー・ワインハウス、コリーヌ・ベイリー・レイら英国を代表する女性シンガーソングライターを繋ぐ、破格の新人として注目を浴びる彼女。本日9月7日には待望のデビュー・アルバムをリリースし、来年1月には初来日公演も控えている。

そして9月と言えばこの曲。アース・ウィンド&ファイアーの「セプテンバー」が、例年同様エントリーを果たし、6位に登場。バンドは、今月来日ツアーを控えていることもあり、例年以上にラジオのエアプレイやTwitterポイントを伸ばしてくるだろう。

text:yokano

2016年9月12日付 Billboard Japan Hot 100

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
37
LOVE TRIP
AKB48
K
20160831
4
2
3
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
10
3
10
好きな人がいること
JY
SMR
20160831
7
4
24
スパークル
RADWIMPS
EMI
20160824
3
5

ラブサマ!!!
SUPER☆GiRLS
AVT
20160831
1
6
38
なんでもないや
RADWIMPS
EMI
20160824
2
7
48
夢灯籠
RADWIMPS
EMI
20160824
2
8
8
世界に一つだけの花
SMAP
V
20030305
35
9
17
裸足でSummer
乃木坂46
SMR
20160727
10
10
1
Sha la la☆Summer Time
Kis-My-Ft2
AVT
20160824
2
11
6
Hero
安室奈美恵
AVT
20160727
7
12
4
Swan
[Alexandros]
UJ
20160824
3
13
62
光の破片
高橋優
WMJ
20160831
3
14

他の誰かより悲しい恋をしただけ
Flower
SMAR
20160914
1
15

夏恋クレシェンド
さくらシンデレラ

20160830
1
16

Backstage
w-inds.
PC
20160831
1
17
14
世界には愛しかない
欅坂46
SMR
20160810
9
18

RAIMEI
T.M.Revolution
ERJ
20160831
1
19

純情Midnight伝説
向井拓海(原優子),藤本里奈(金子真由美),松永涼(千菅春香),大和亜季(村中知),木村夏樹(安野希世乃)
C
20160831
1
20
20
金の愛、銀の愛
SKE48
AVT
20160817
6

2016年9月12日付 Billboard Japan Hot Animation

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
タイアップ
1
1
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
11
映画「君の名は。」主題歌
2
6
スパークル
RADWIMPS
EMI
20160824
3
映画「君の名は。」主題歌
3
8
なんでもないや
RADWIMPS
EMI
20160824
2
映画「君の名は。」主題歌
4
12
夢灯籠
RADWIMPS
EMI
20160824
2
映画「君の名は。」主題歌
5

光の破片
高橋優
WMJ
20160831
1
MXTV他「orange」オープニング
6

RAIMEI
T.M.Revolution
ERJ
20160831
1
MXTV他「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」主題歌
7

純情Midnight伝説
向井拓海(原優子),藤本里奈(金子真由美),松永涼(千菅春香),大和亜季(村中知),木村夏樹(安野希世乃)
C
20160831
1
(声優)
8

エウレカダイアリー
Beit & S.E.M
LA
20160831
1
(声優)
9

ONE CHANCE
下野紘
PC
20160831
1
(声優)
10

99
MOB CHOIR

20160831
1
MXTV他「モブサイコ100」オープニング
11
4
風ノ唄
FLOW
KMU
20160824
2
MXTV他「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」オープニング
12
2
ユメ語るよりユメ歌おう
Aqours
LA
20160824
2
MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」エンディング
13
3
Brave Freak Out
LiSA
ANP
20160824
2
MXTV他「クオリディア・コード」オープニング
14
9
絶対零度θノヴァティック
ワルキューレ
V
20160810
4
MXTV他「マクロスΔ」オープニング
15
5
Paradisus-Paradoxum
MYTH & ROID

20160824
2
TX系「Re:ゼロから始める異世界生活」オープニング
16
14
鼓動*アンビシャス
B-PROJECT
ANP
20160706
9
MXTV他「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」オープニング
17

Key-bring it on, my Destiny-
Lenny code fiction
KMU
20160831
1
TX系「D.Gray-man HALLOW」オープニング
18

リフレインボーイ
ALL OFF

20160831
1
MXTVアニメ「モブサイコ100」エンディング
19

HIDE-AND-SEEK
鈴村健一
LA
20160831
1
TBS系「はんだくん」エンディング
20
16
ひまわりの約束
秦基博
AOJ
20141224
106
映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌

2016年9月12日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
8
クローサー feat.ホールジー
チェインスモーカーズ
SMJI
20160729
3
2
1
ホープフル
バーズ & メロディ
RZN
20160824
5
3

ホワイト・タイガー
イジー・ビズ
SMJI
20160907
1
4
2
ラヴ・マイセルフ
ヘイリー・スタインフェルド
UI
20160819
4
5
5
コールド・ウォーター feat.ジャスティン・ビーバー & ムー
メジャー・レイザー
WMJ
20160722
6
6

セプテンバー
アース・ウィンド&ファイアー
SMJI
20130911
12
7
6
ハッピー
ファレル・ウィリアムス
SMJI
20140430
103
8
10
キャリー・オン
ノラ・ジョーンズ
UCJ
20161005
4
9
9
ソーリー
ジャスティン・ビーバー
UI
20151113
45
10
4
ケーキ・バイ・ザ・オーシャン
DNCE
UI
20160803
12
11
7
キャント・ストップ・ザ・フィーリング!
ジャスティン・ティンバーレイク
SMJI
20161102
17
12

バン・バン
グリーン・デイ
WMJ
20161007
2
13
15
ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー feat.リアーナ
カルヴィン・ハリス
SMJI
20160501
18
14
3
ガールズ・トーク・ボーイズ
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
SMJI
20160817
2
15
14
ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?
ジャスティン・ビーバー
UI
20151113
51
16
17
アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ
マーク・ロンソン
SMJI
20150304
73
17
12
ドント・レット・ミー・ダウン feat.ダヤ
チェインスモーカーズ
SMJI
20160810
5
18
13
レット・ミー・ラヴ・ユー feat.ジャスティン・ビーバー
DJスネイク
UI
20160812
4
19

ワーク・フロム・ホーム feat.タイ・ダラー・サイン
フィフス・ハーモニー
SMJI
20160527
23
20
18
イントゥ・ユー
アリアナ・グランデ
UI
20160520
15

RADIO ON AIR DATA 8/29~9/4 TOP5

順位
曲名
アーティスト名
1
前前前世
RADWIMPS
2
CHEER UP! THE SUMMER
山下 達郎
3
ホワイト・タイガー
イジー・ビズ
4
Let it fly
Leola
5
光の破片
高橋 優

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。