ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲーム制作ツール「GameMaker」約1500円でセール中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月7日、ゲーム制作ツール「GameMaker:Studio」の有料版である「GameMaker:Studio Professional」のセールが実施されている。ツールやゲームをバンドル(セット)にしてダウンロード販売を行うサイト「Humble Bundle」において、バンドル名「Humble GameMaker Bundle」にて販売が行われている。


Humble GameMaker Bundle

本バンドルは「Pay What You Want(購入者が値段を指定する)」形式となっており、1ドル以上の値段で購入を行うことができる。支払った価格によってバンドルに同梱される内容は異なり、15ドル(約1500円)以上の値段を支払うことで、iOSやAndroid向けの開発モジュールを含めた「GameMaker:Studio Professional」を入手することができる。なお、本ツールの通常の販売価格は約150ドル(約15,000円)。

本ツールで制作されたゲームには、ゲーム制作者もっぴん氏のアクションゲーム『Downwell』のほか、Toby Fox氏らの開発した「誰も死ぬ必要のないRPG」というキャッチコピーで有名なRPG『Undertale』、また『Risk of Rain』や『Nuclear Throne』などの名作も制作されている。これらタイトルから分かるように、アクションだけではなくRPGなどのジャンルも制作できるツールとなっている。

本ツールは、プログラミング言語を使用しない制作が可能となっている。筆者も以前に簡単なゲーム作品の制作を行ったが、より使いこみたいと感じたツールだった。興味ある方はこれを機に購入してみてはいかがだろうか。

関連記事:

「ゲームデザインの魔導書」。コミックマーケット88にて頒布開始!
ゲーム音楽素材サイト「MIDINGER-Z」がオープン
「NScripter」製作品をブラウザゲーム化する「PNaCL ONScripter」

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP