ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピクシーズ、発売間近の新作『ヘッド・キャリア』から新MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 9月30日にニューアルバム『ヘッド・キャリア』をリリースする米ロックバンドのピクシーズが、9月5日、同アルバムから「Tenement Song」のミュージックビデオを公開した。

 同ビデオは、ボーカルのブラック・フランシスによる歌詞とバンドお馴染みのヴォーン・オリバーによるアルバム・アートワークにインスパイアされ、Krank! Collectiveが制作したアニメーション作品だ。

 従来のライトボックスや手書きのアニメーションをはじめ、ロトスコープ(実写映像をもとにアニメーションを作る手法)、デジタル合成など、手作りとデジタルの様々な技術を使用して作られた同ビデオ。自分の臓器を賭けたヴァイオレントなカードゲームをする者や、パーティーを楽しむ異様な住人たちが住む荒れ果てた安アパートを舞台に、一匹のネズミが走り回るといったもの。最後には同建物全体が炎上し、その様子を一般の人たちがはたから眺めているというシュールな内容となっている。

 ピクシーズはこの夏、同ニューアルバムから既に「Um Chagga Lagga」と「Talent」の2曲を公開している。

 『ヘッド・キャリア』はピクシーズ6枚目のフルアルバムで、ベーシストのパズ・レンチャンティンを正式メンバーに迎えて初めての作品となる。1991年の『トゥロンプ・ル・モンド』以来、23年ぶりの復活アルバムとなった2014年リリースの前作『インディ・シンディ』に続く作品だ。

関連記事リンク(外部サイト)

新生ピクシーズが2年半振りの新作を9月にリリース、新曲が解禁
ピクシーズ 名作『ドリトル』の25周年を記念して未発表音源多数収録の3枚組豪華版
ピクシーズ、ファン監督による新曲「Ring The Bell」MVを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP