体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小学生必見…夏休みも楽しく学ぼう!自由研究の進め方

自由研究は、自分の興味のあることを自由に学習することができる機会です。お子さまの興味や可能性を広げるきっかけにもなるでしょう。ぜひ、楽しんで取り組んでみてください!

ここでは、小学生のお子さまにおすすすめの自由研究について、ご紹介します。

自由研究のネタは好きなことから探そう!学年別、テーマの決め方

1.小学生低学年(1~2年生)

低学年なら、虫や植物または本や工作など、普段からお子さまが進んで興味を示しているものをテーマに選ぶのがおすすめです。

(1)理科系の自由研究

虫や植物の観察、身近なものを使った実験がおすすめです。お子さまが日頃不思議に思っていることが最適ですね。保護者の方も手伝ってあげてください。

【例】溶けるはやさ調べ

<準備するもの>

・耐熱ガラス容器

・水

・氷

・湯

・砂糖・飴・塩 など

<手順>

1.氷水・水・湯など、温度の違う水を用意する(できれば温度も計る)

2.それぞれに同じ量の砂糖を入れて溶け方を観察する(できれば溶けるまでの時間も計る)

3.同様に、砂糖・飴・塩などを入れて溶け方を観察する

<ポイント>

温度の違いによって溶けるはやさが違うことを観察します。同時に入れて比較すると分かりやすいです。まとめる際には、溶ける様子をスケッチしたり写真を貼り付けたりするといいですね。

(2)社会系の自由研究

家の近くのお店マップを作ったり、身近な商品についているマークや道路標識を調べたりしましょう。普段お子さまが使っているものや目にしているものについて調べると、興味もわきやすいでしょう。

【例】道路標識を調べよう

<準備するもの>

・道路標識の一覧

・近隣の地図 など

・記録のための道具(デジタルカメラ、画用紙やペン・クレヨンなど)

<手順>

1.家の近くを歩いて道路標識を探す

2.見つけたら、地図に印をつける

3.マップ形式で道路標識を紹介するまとめを作る

<ポイント>

家の近くを歩き、道路標識を見つけながらマップ形式でまとめましょう。道路標識は写真に撮るだけではなく、お子さま自身に描かせるとより勉強になります。

(3)図工系の自由研究

楽器やおもちゃなど作った後にも楽しめるものや、貯金箱など日常生活で使えるものを作るのがおすすめです。

【例】ペットボトルでマラカスを作ろう

<準備するもの>

・500ml以下のペットボトル

・植物の種や砂

・ビニールテープやガムテープ など

<手順>

1.ペットボトルをよく洗って乾かす

2.植物の種や砂などを入れ、もうひとつのペットボトルの口を合わせてビニールテープなどでしっかりとめる

<ポイント>

中に入れるもので、マラカスの音が変わります。いろいろなものを入れて、違う音の出るマラカスを作ってみるとおもしろいですね。

2.小学生中学年(3~4年生)

中学年になると、お子さま自身でも作れるものの幅がぐっと広がるので、実験や観察・工作などに力を入れてみるのもいいですよ。

(1)理科系

身近な虫やペットなどの観察がおすすめです。ただ観察するのではなく、低学年の時よりワンランクアップさせて、好きな食べ物や場所など、研究目的をより細かく決めて調べるとよいでしょう。

【例】ダンゴムシを観察しよう

<準備するもの>

・ダンゴムシ

・スイカ・トマト・キャベツ・チーズなど、ダンゴムシの食べそうなもの

・虫カゴやケース など

・記録のための道具(デジタルカメラ、画用紙やペン・クレヨンなど)

<手順>

1.ダンゴムシの近くにダンゴムシの食べそうなものを数種類置く

2.どの食べ物にダンゴムシが集まったかを記録する

<ポイント>

いろいろな食べ物を与えて、食べる頻度や量の違いを比較してみるとおもしろいでしょう。

(2)社会系

図書館や郷土資料館などに行って、自分の住む街や祖父母の住む街の歴史を調べてみてはいかがでしょうか。祖父母から昔の暮らしについて聞き、まとめるのもいいですね。また、中学年では浄水場や消防署などについても授業で学習するので、それらの施設や仕事を調べるのもいいでしょう。

(3)図工系

中学年になると、お子さまの興味や得意なこともよりはっきりしてくるでしょう。それに合わせて、動くおもちゃを作ったり、草木を使って和紙や布を染めてみたり、押し花を作ってみたりするのがおすすめです。

3.小学生高学年(5~6年生)

1 2 3次のページ
スタディサプリ保護者版の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。