体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

紅葉の季節に出かけたい♪秋の行楽イベント【関東・東北】

きて みて さわってコキアカーニバル

全国各地で楽しい祭りやイベントが開催される秋。今回は東北と関東で開催される、秋の行楽イベントをご紹介します。

国内外で活躍するアーティストの作品が楽しめる芸術祭や、職人たちが多彩な青を表現する花火大会、じっくりジャズの音色を楽しめるジャズフェスなど、魅力いっぱいのイベントがたくさん。

旅の目的の一つに加えて、立ち寄ってみるのもおすすめです!今しか出会えない特別なイベントで、秋の思い出を作ってみませんか?

大曲の花火秋の章「あおものがたり」【秋田県・大仙市】

幅広い「あお」にこだわる挑戦的な創造花火競演。

大曲の花火秋の章「あおものがたり」

迫力ある尺玉が夜空を彩る、花火の競演をご堪能あれ

2016年10月8日(土)

ブルーだけではない青を表現する「あおものがたり」をテーマに、日本屈指の尺玉づくり8人が腕を競い合う4幕構成の劇場型花火ショー。解説付きの花火ミュージカル2016「フレンチカンカン」など見どころも豊富。 大曲の花火秋の章「あおものがたり」

TEL/0187-62-1262(大曲商工会議所)

※駐車場に関する問合せは大仙市役所 0187-63-1111

開催地/秋田県大仙市雄物川河畔(大曲花火大橋上流河川敷特設会場)

開催時間/18時~19時

アクセス/電車:秋田新幹線・JR奥羽本線・JR田沢湖線大曲駅より徒歩25分 車:秋田道大曲ICより10分

料金/入場料500円 ※有料観覧席は2500円(入場料500円を含む)

※写真提供:秋田県大仙市 ※会場内での傘の使用は禁止。雨天時はレインウエア着用※会場トイレには紙を設置していないため要持参※雨天決行、荒天の場合は順延(日にち未定)

「大曲の花火秋の章「あおものがたり」」の詳細はこちら

さいたまトリエンナーレ2016【埼玉県・さいたま市】

「未来の発見」をテーマにした参加する芸術祭。

さいたまトリエンナーレ2016

アイガルス・ビクシェ「さいたまビジネスマン」

2016年9月24日(土)~12月11日(日)

国内外で活躍するアーティストたちによる、全て新作の芸術祭。首都圏から日帰りでアートの旅を味わえるという貴重なイベントで、世界で先進的に活動する34組のアーティストたちの新作アートに触れることができる。 さいたまトリエンナーレ2016

TEL/048-829-1225(さいたまトリエンナーレ実行委員会事務局(さいたま市役所 文化振興課 トリエンナーレ係))

開催地/(1)与野本町駅~大宮駅周辺(2)武蔵浦和駅~中浦和駅周辺(3)岩槻駅周辺

開催時間/開場時間 11時~18時

料金/入場無料

アクセス/会場によって異なる

「さいたまトリエンナーレ2016」の詳細はこちら

きて みて さわってコキアカーニバル【茨城県・ひたちなか市】

国営ひたち海浜公園のみはらしの丘が一面コキアに!

きて みて さわってコキアカーニバル

グラデーションは9月下旬~10月上旬。紅葉は10月上旬~中旬頃

2016年9月中旬~10月中旬

紅葉する草“コキア”が『みはらしの丘』をもこもこと埋め尽くす光景は圧巻!コキアが見せる緑と赤のグラデーションや紅葉を楽しもう。イベント期間中は各種イベントが開催されるほか、特設売店・グルメも味わうことができる。 きて みて さわってコキアカーニバル

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。