ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

デブ菌は加齢でも増える!? これ以上デブ菌を増やさないためには

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
デブ菌は加齢でも増える!? これ以上デブ菌を増やさないためには

腸内フローラや腸活が広く知られるようになり、腸内環境を気にする人も増えました。そこに登場したのが腸内のデブ菌と痩せ菌。今回はデブ菌が増えてしまう原因と、増やさない方法を紹介します。

デブ菌・痩せ菌とは一体何のこと?

見ることができないといわれていた腸内フローラの研究が進み、痩せ型の人には痩せ菌、肥満の人にはデブ菌が多いことが判明しました。腸内の菌の大半は生まれた時に菌の種類や量が決まっていて、赤ちゃんのうちに腸内環境が決定しその人の免疫力やアレルギー、体質などを形づけていますが、生活習慣や食習慣によって変動する菌もあります。痩せ菌やデブ菌はそのひとつで、日和見菌(ひよりみきん)といわれています。痩せ菌が善玉菌をサポートしていくのに対し、デブ菌は悪玉菌と仲が良い菌。少ない量の食事でもしっかり脂肪に変えてしまいます。そしてご飯やパン、甘いお菓子などの糖質を欲するようになってしまう恐ろしい菌なのです。

恐怖! 加齢で増えていくデブ菌

40代以降に太りやすくなるのは、代謝が落ちることによるものが大きいのですが、加齢により腸内のデブ菌が増えてしまうのも原因のひとつ。特に女性はホルモンの変化で腸の動きが鈍くなって腸内環境が悪くなりデブ菌が増える可能性が高いので注意が必要なのです。代謝が悪くなるのとデブ菌の作用で太りやすくダイエットしても効果が出にくいという恐ろしい状態に。中年にならなくても、最近の無菌を好む習慣から腸に摂り入れる菌の量が少なくなり、免疫力の低下や日和見菌の低下が懸念されています。

デブ菌を増やさないためにすべきこと

食べたもので変化する腸内細菌は、完全に変化するまで約3日かかるそうです。少なくても3日間は痩せ菌を増やす食事を心がけたいもの。痩せ菌を増やす食事は善玉菌を増やす食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌、短鎖脂肪酸(酢酸、プロピオン酸、酪酸)が含まれる食品がおすすめ。酢の物、ヨーグルト、海藻、フルーツ、納豆などを毎日食べることが大切です。ヨーグルトは色々な種類のものを2週間程度のローテーションで食べるとたくさんの善玉菌を摂り入れることができます。プチ断食では腸内環境を変えることは難しく、プチ断食の後に痩せ菌を増やす食事をするのが効果的なのだそう。

自分のお腹の中にデブ菌が増えるのは困りますよね。痩せ菌を増やす食材を少しずつ摂り入れてデブ菌を撃退しましょう。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。