ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chrome 53ではバッテリーの持続時間を大幅に向上、Android Payへの対応も強化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Chrome ブラウザで過去一年間に行ってきた様々な修正や改善の成果として、最新の「Chrome 53」(デスクトップ版)のバッテリー持続時間が一年前の Chrome 46 から大幅に向上したことをデモ動画を交えながら紹介しています。比較対象は昨年 10 月にリリースされた Chrome 46 です。これを同じノート PC を使って一回のフル充電でバッテリーの持続時間を比較したところ、Vimeo の HD 動画再生において Chrome 46 よりも 2 時間 12 分も長く使用できたことが確認されました。約 26% も省電力になったことになります。Google はまた、もうすぐリリースされる Android 版 Chrome 53(安定版)で WEB 標準の PaymentRequest をサポートしたことも発表しました。これにより、Android Pay を利用したオンライン決済時にシングルタップで決済できるようになったとしています。Source : Google

■関連記事
Y!mobile、Nexus 5XのAndroid 7.0アップデートを開始、Nexus 5 / 6には9月のセキュリティパッチを配信開始
Michael KorsのAndroid Wearスマートウォッチ「Access」シリーズが発売
ASUS、国内版「ZenPad 8.0(Z380KL)」のAndroid 6.0アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP