ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

濃厚ショコラの誘惑!ジョエル・ロブションのアイスバー2種がセブンで限定販売開始!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IMG_5423

こんにちは!いちごをこよなく愛し、ミシュラン掲載店のランチを巡るのが大好きなグルメライター、野山苺摘です。

9月6日(火)から東京都内のセブンイレブンにて、ジョエル・ロブションのアイスバーの先行販売がスタートしました。フレーバーは2種類あり、1つはショコラ、そしてもう1つはストロベリー! これは即日試さずにはいられません。

というわけで、今回は「ジョエル・ロブション ショコラ~オレンジと練乳のソースで~」と「同~タヒチ産バニラとホワイトチョコで~」の2種を紹介したいと思います。

税込300円で味わえるフレンチシェフのプレミアムアイスバー

IMG_5426

この2種のアイスバーの価格は税込でぴったり300円。

販売開始前に都内のセブンイレブン数店舗に問い合わせしてみると、朝から販売スタートの場所もあれば、15時に搬入というところもありました。

都心の店舗は午前中のうちから陳列されているところが多いようで、9時から販売がスタートの店舗で早速購入。

IMG_5417

ジョエル・ロブションならではの黒と赤を基調としたオシャレなデザインのパッケージ。

使用している食材のイラストが描かれています。

IMG_5419

裏返してみると、反対側は立てむきで商品が描かれています。

コンビニに並んでいるアイスとは思えないほど重厚感のあるパッケージで開ける前からドキドキ。

IMG_5413

2種のフレーバーを並べてみると、どちらも表面がぶつぶつしているように見えます。

ストロベリーのほうはホワイトチョコレートでコーティングされ、そこにフリーズドライ苺がトッピング。

手前のショコラのほうはジャンドゥーヤチョコでコーティングされており、カカオニブが散りばめられています。

様々な味や食感が次々と押し寄せる贅沢なアイス

IMG_5423

まずは「ジョエル・ロブション ショコラ~オレンジと練乳のソースで~」から実食。

ひとくち食べてみると、ジャンドゥーヤチョコレートのヘーゼルナッツペーストの香りが口いっぱいに広がります。

そしてカカオニブのザクザクとした食感が心地よい!

もうひとくち食べ進めていくと、今度はオレンジピールとオレンジソースの香りが漂います。

さらに練乳ソースの存在が全体をまろやかに!

IMG_5411

「ジョエル・ロブション ストロベリー~タヒチ産バニラとホワイトチョコで~」のほうは、ひとくち目からイチゴがゴロゴロ!

最初はホワイトチョコとフリーズドライ苺の食感の印象が強いのですが、その後は糖漬け苺が中からどんどんでてくるのです。

苺ソースもたっぷりで、タヒチ産バニラビーンズの甘い香りで幸せな気分に!

52413-1

こちらは両方のフレーバーの断面を並べてみた様子。どちらもチョコレートの味とフルーツの香りを楽しむことができ、アイスバーというよりもケーキを食べたような感覚。

ちょっとリッチな価格帯ではありますが、濃厚で様々な食材のテイストを楽しめるので是非一度お試しあれ!

ちなみにストロベリーのほうが若干とけるのがはやかったので、両方の味を一度に体験したいという人は、ストロベリーのほうから召し上がると良いかもしれません!

関連記事リンク(外部サイト)

【必食】デニーズのサラダが健康的すぎる理由
【ミルクたっぷり】キャラメル風味のルイボスティーをプレゼント
不二家にミルク感たっぷりなチョコ生ケーキが新登場! 定番2品もリニューアル♪

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。