ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

脂が乗って甘味のあるすずきの薄造り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月6日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、東京葛飾から成田へ向かう成田街道を旅する中で、舞の海秀平さんが「稲荷屋」(千葉県船橋市)を訪れた。同店は京成線船橋駅から徒歩5分ほどにある、慶応元年(1865年)創業の割烹料理店だ。

「鰻定食」は、紀州産の備長炭で香ばしく焼き上げた鰻がのったお重と、お吸い物、小鉢がついたセット。香ばしく身はふっくらと焼き上げた鰻を自家製の秘伝のタレに付けた食欲をそそる1品だ。
千葉ブランド水産物にも認定されている「江戸前船橋瞬〆すずき」を使用した「船橋のすずきの薄造り」は、朝水揚げされたばかりのすずきを薄く切り、皮と身の間が淡いピンクがかった白身を花が咲くように盛り付けた華やかで目を引く1皿。
「船橋のすずきの薄造り」をいただいた舞の海秀平さんは「美味しいです。確かに、河豚とかとまた違って、若干脂が乗ってて、甘味も合って。これはいいですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:日本料理 ふなばし 稲荷屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:船橋・西船橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:船橋・西船橋×和食のお店一覧
新鮮なお刺身食べ放題!激安ランチバイキング
新鮮な野菜を使ったヘルシー料理が食べ放題のお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP