ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ギャラガ―兄弟/デーモン・アルバーンらが寵愛するジェフ・ウートン、10月に日本デビュー決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 多くのロック・レジェンドたちと共演してきた実力派ミュージシャン=ジェフ・ウートンが、10月5日にデビュー・アルバム『ザ・ウェイ・ザ・ライト』を日本でリリースする。

 2010年、若干23歳にしてゴリラズにリード・ギタリストとして加入。その後もビーディ・アイに結成当初から参加し、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのライブのメンバーにも名を連ね、最近ではオープニング・アクトも務めているほか、マッシヴ・アタックや元カンのダモ鈴木のようなレジェンドから、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツやカサビアンのような若手~中堅バンドまで幅広く仕事をしているジェフ・ウートン。

 満を持して日本でリリースされることとなったデビュー・アルバム『ザ・ウェイ・ザ・ライト』は、彼の故郷マンチェスターとカリフォルニア州トパンガを行き来しながらレコーディングされ、ブライアン・イーノから学んだという「ミュージシャンとエンジニアが同じ部屋で作業することの重要性」をテーマに、ボブ・ディラン、ニール・ヤング、U2などを手掛ける敏腕エンジニアのマーク・ハワードと共に制作された。さらに、ギャング・オブ・フォーのマーク・ヒーニーがドラムで参加し、それ以外のパートはすべて自身が担当している。

 なお、アートワークはイギリス現代アートの鬼才、ダミアン・ハーストが手がけ、国内盤特典として、ニック・ジナー(ヤー・ヤー・ヤーズ)やブーチー・ブラウン(ファーサイド)が参加したボーナス・トラックが追加収録される。

◎リリース情報
ジェフ・ウートン『ザ・ウェイ・ザ・ライト』
2016/10/05(水) Release
BRC-531(国内盤CD) / 2,200円(tax out.)
<国内盤特典>
ボーナストラック追加収録/歌詞対訳・解説書付き

関連記事リンク(外部サイト)

オアシス『ビィ・ヒア・ナウ』盛りだくさん豪華ボックスが数量限定で予約開始
オアシス 「ドゥ・ユー・ノウ・ワット・アイ・ミーン?」の新MV公開
ボブ・ディランの生誕75周年記念イベント開催! 参加者全員に非売品ポスタープレゼント

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP