ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フリマアプリ「メルカリ」の最高値売却品TOP5

DATE:
  • ガジェット通信を≫


近年、オークションサイトをしのぐ勢いで、人気のフリマアプリ。不用品を売ったり、掘り出し物を見つけたりする方法として注目されている。基本的には“いらなくなった物”を出品するため、比較的安い値段で取引できるイメージだけど、なかには高額な取引も…? そこで、これまでに最も高値で売買された品物TOP5を、フリマアプリ「メルカリ」の運営に教えてもらった!

【もっと大きな画像や図表を見る】

■メルカリで取引された高額商品TOP5

1位 「酸素カプセル」 90万円

2位 「エルメスのバッグ」 88万円

3位 「プリウス」 75万円

4位 「ロレックスの腕時計」 67万円

5位 「Apple Watch Edition」 60万円

なんと、1位は「酸素カプセル」となかなか一般人には縁がなさそうなアイテム。しかし、物によっては新品で1000万円を超えることもあるようで、この値段ならお買い得といえるだろう。また、驚きなのが3位の「プリウス」。実はメルカリでは、今年の5月31日から車本体の出品が解禁となり、取引の成立も増えてきているそう! 2位の「エルメスのバッグ」や4位の「ロレックスの腕時計」などのファッションアイテムは人気の品なのだとか。

「特にレディースファッションは、商品全体の26%を占めており、そのなかでもトップスやワンピース、バッグなどが売れやすいですよ」と教えてくれたのは、メルカリ・広報の中澤理香さん。また、タレントグッズやアニメグッズ、おもちゃなどの趣味の物や、コスメ類、スマホアクセサリーも売れ行きが良いという。また、その“時期”よっても売れやすいものが変わるそうだ。

「7、8月は水着やアウトドアグッズなどの夏のレジャーに関連する商品が人気。9月になると、秋冬のファッションや、ハロウィングッズの取引が盛んになる傾向があります。シーズンに入る前に、前年使用したものを出品しておくのがおすすめです」

季節感だけでなく、その時期にどんなことがあったか、ということにも影響されるそう。たとえば9月の新型iPhoneの発表があると、旧型のiPhoneの出品が増えるのだとか。

タイミングによって売れ行きが変わるということは、季節や世の中の出来事などに合わせて出品すれば、自分の持っている不用品が高値になることも夢じゃないかも? ただ、見知らぬ人との取引なのでトラブルがありそうで心配ではある…。

「住所や名前を明かさずに匿名のまま取引できる“らくらくメルカリ便”の利用がおすすめです。また配送トラブル等の際にも補償があるので、安心して取引できます」と中澤さん。ちなみにこのような匿名配送サービスは、「FRIL」やオタク向けアプリ「オタマート」でも展開している。

100万円近い値で取引される商品もあるのだから、自分の不用品も高値で売却できるかも? まずは部屋を整理して眠った品物を探すところから始めましょうか!

(河島マリオ)

【関連リンク】

■メルカリ

https://www.mercari.com/jp/

(R25編集部)

フリマアプリ「メルカリ」の最高値売却品TOP5はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「NISA」口座開設の超基本
パイオニア DJ事業売却に悲しみ
ベイ売却も三浦と内川はブログでしっかり存在感
ネオ廃墟「ピエリ守山」ついに売却
中古スマホ売却で個人情報ダダ漏れ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP