ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

androp、ニューアルバムを10月にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベスト盤『best[and/drop]』も記憶に新しいandropが、ニューアルバム『blue』を10月12日に発売することを発表した。全曲新録である今作は内澤崇仁作詞作曲の楽曲の他に、初の試みとして全てのメンバーが作詞作曲を手掛けている。

そして、今作のアートワークには国内外の様々なアーティストのアートワーク、雑誌や広告等幅広く手掛けるデジタルアーティストRYOHEI HASEが参加。一見、美しく見える人にもその裏側には多種多様な感情が隠されているというそんな人間の二面性を繊細なタッチで表現している。

また、androp会員サイト限定盤には収録楽曲のデモ音源3 曲の中から1曲をランダムで聴くことができる、シリアルナンバーが封入されている。 本日9月7日から立ち上がった特設サイト内コンテンツでこのシリアルナンバーを入力するとデモ音源が聴ける仕組み。もちろん、デモ音源の公開はandrop初となる。しかも、このシリアルナンバーを解き明かすのにも、本作品を手に取って初めて分かる仕掛けが施されているようだ。

さらに、10月1日からスタートする『one-man live tour 2016 “best blueprint”』ツアー会場にて通常盤の会場限定先行販売が開始される。

andropがこれまで敢えて表現する事の無かった「光、希望」に対しての「闇、人間の黒い部分」が彼らのライヴでどう昇華されていくのかぜひ非自分の目で観て、実際に体感してほしい。

アルバム『blue』
2016年10月12日発売

【androp 会員サイト限定盤】(CD+特殊パッケージ仕様)

ZXRC-2006/¥4,167+税

【通常盤】(CD)

ZXRC-2005/¥1,852+税

『one-man live tour 2016 “best blueprint”』
10月01日(土) 福岡 DRUM LOGOS

10月07日(金) 宮城 Sendai Rensa

10月10日(月祝) 愛知 Zepp Nagoya

10月12日(水) 大阪 Namba Hatch

10月16日(日) 東京 Zepp DiverCity



カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP