ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎日同じじゃなくてOK。肌状態に合わせて洗顔を変える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファンデーションの塗り方とか、美容液をコットンをつかって塗るとか、美容に関してはずっと同じ方法で続けている人は多いもの。

でも洗顔のしかたは毎日同じじゃなくてもいいそうです。

肌の状態にあわせて洗い方を変える

アオハルクリニック院長・小栁衣吏子先生によると

「月経前に肌が荒れたり、乾燥したりしませんか? 特に女性はホルモンの関係で、ひと月の中でも肌の状態が変わります。乾燥していると感じたら朝は洗顔料を使わず夜だけ使うとか、肌の状態に合わせて回数や方法を変えるべきなのです」

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

とのこと。

ちなみに同じ洗顔料なのに肌がつっぱったり、カサカサするのは、いまの自分の肌に合っていないというサインなんだとか。肌の変化を見て、洗顔料や方法を変えてみるのがいいよう。

ほかにも「太陽笑顔fufufu」では「洗顔ブラシは肌に悪いの?」や「お湯で洗ったほうが汚れが落ちやすい?」など、洗顔にまつわる気になる疑問が解決できます。

汚れやメイクを落とすだけと思っていたけれど、考えてみれば、洗顔はいちばん最初にする美容ケア。肌の調子に合わせて変えるだけで、素肌も変わりそうです。

イラスト/ニシクボサユリ

■ あわせて読みたい

背中ニキビ…。が気にならなくなる食材
楽しさの裏に涙あり。夏満喫しすぎて失敗しちゃったエピソード
24歳の高畑充希さんが始めてるエイジングケアを聞いてきた
女優の肌のつくり方。加工アプリに頼らない人生はじまる
ブラッシングは頭のてっぺんめがけて。顔のたるみなくそう
メイク前の土台ケアでメイクの70%は完成している(のかも)。早坂香須子さんに聞いてきた
自分の魅力わかってる? コスメセットの使い方でわかる #深層心理

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP