ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

投票所でフォーリンラブ? ロシアの刺激的な選挙啓発CMが物議に

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ロシアのプーチン首相を支持する美女たちの集団「プーチン軍団」が、来月予定されている選挙の投票をうながすCMを放送したのだが、その内容がとても刺激的すぎるとして現在ロシア国内で物議をかもしている。

動画はセクシー美女が投票場を訪れるところから始まる。女性は係員から投票用紙を受け取ると、どこからともなく登場した青年にうながされるようにして、候補者の名前を記すカーテンのかかったブースに入っていく。青年はブースの外でソワソワしながら女性を待つのだが、次ぎの瞬間、女性がカーテンを開けて青年を中に誘い入れる。

この刺激的な映像は、12月4日(現地時間)に予定されているロシアロシア連邦議会選挙の投票を呼びかけるCM。2人がブースの中に入りカーテンが閉まると、画面には「一緒に投票しよう」の文字が大きく映し出される。

日本でも選挙間近になると投票をうながすCMは流れるが、男女の恋愛をテーマにしたテクノビートの選挙啓発CMは絶対に流れないだろう。さすがに、ロシアでも問題になっているようで、扇情的だという意見や、投票内容の秘密を厳守する選挙の基本原則に違反しているとの指摘が上がっている。

特に、元KGB(ソ連国家保安委員会)のゲンナジー・グドコフ(Gennady Gudkov)議員は、「統一ロシア党は、秘密投票の原則を忘却しているようだ」とし、「今回の広報物が憲法に違反するかどうか、検察と選挙管理委員会に調査を依頼するつもりだ」と強く非難している。

CMを制作した「プーチン軍団」だが、7月にもプーチン氏の再選を訴えるパフォーマンスをビキニ姿で繰り広げるなど、過激な集団として知られている。この刺激的なCMにより、結果的にプーチン氏再選につながるのかは不明だが、選挙への関心が高まるのは確かかもしれない。日本も若者の選挙離れが問題となっている。ここまで刺激的だと物議をかもすかもしれないが、もう少しユニークな選挙啓発CMなら投票率もアップしたりして?

※画像:YouTubeより引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。[リンク]

朴 美奈の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。