ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

え、股関節やわらかかったんだ。ヴィクトリア・ベッカムの開脚姿

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人の魅力を感じる瞬間といえば、ギャップを感じたとき。

やさしい印象だった人が急に男らしくなったり、クールに装ってた人がとってもお茶目だったり。

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)が投稿した写真 – 2016 9月 2 3:09午前 PDT

そこで、思い出したいのがクール派代表のヴィクトリア・ベッカムです。あまり笑顔は見せないし、ファッションはモノトーンがベース。となると人柄もクールなのでは? と想像してしまいます。

開脚するヴィクトリア

でもヴィクトリアをお茶目だな、と感じてしまったのが、思いっきりキレイに開脚しているInstagarmの画像たち。

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)が投稿した写真 – 2016 3月 31 1:26午後 PDT

股関節を90度以上に開脚したヴィクトリア。ヒールで美脚効果が増しています。

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)が投稿した写真 – 2016 5月 11 5:15午後 PDT

同じく右足を上げるヴィクトリア。やはり90度以上の開脚。股関節のやわらかさがよく伝わってきます。

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)が投稿した写真 – 2015 5月 16 2:27午前 PDT

さらにスマホをいじりながらの開脚。苦しそうな表情はゼロ。余裕の開脚姿です。

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)が投稿した動画 – 2016 5月 23 1:14午後 PDT

メキシコではゆるいダンスを披露。いまどき過ぎないゆるいダンスがヴァカンスっぽい雰囲気に。日頃の開脚の成果が、このダンスから見て取れます。

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)が投稿した写真 – 2016 2月 14 8:47午前 PST

そして今年3月にヒール主義のヴィクトリアがスニーカーを履いたと話題になった一枚。

仕事で人に見せる顔と家族に見せる顔が違うことは、ヴィクトリアのInstagramから当然のように伝わってきます。それに加えお茶目な一面もあるヴィクトリア。

ファッションも仕事も人生も、まだまだヴィクトリアの未来を見ていきたい! もちろん、股関節のやわらかさも見習います。

写真/gettyimages 文/ダーシー

■ あわせて読みたい

ワイドスクワットだった。太ももの内側を引き締めてくれるのは
森まるごとクローゼット。H&Mの秋の軽井沢がすごい
つい魔が差しちゃって…。あなたが誘惑に負けやすい瞬間をチェック #深層心理
マーメイドになって足元ぬくぬく #だら活
足元だけインパクト。奇抜なランニングシューズで街を駆け抜けたい
男子は「ダイエットしすぎ女子」が正直しんどい
お腹ぷよぷよ見せても平気! レナ・ダナムが親友と下着姿で素になる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP