体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソロモン島で一番人気の注目アイランドレゲエアーティスト JAHBOY!

エンタメ

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。

9月から4人女子部屋の大学の寮になって、毎日音楽の話や恋話で盛り上がっています。ラテンの子が多いので、寮の音楽は当然ラテンですが、私は対抗してアイランドレゲエをかけています。でも、ラテンの子もルーツレゲエとは違った、Happy音楽のアイランドレゲエにぞっこんになりましたよ。
 (okmusic UP's)
今回は太平洋に浮かぶオーストラリア、パプアニューギニア、ミクロネシア、フィジー、インドネシアの中間にあるソロモン島の人気アーティストの紹介をします。
https://www.youtube.com/watch?v=nabbkxOaHiI
ソロモン島は土地柄ポリネシアンの血と文化を元に太平洋のいろいろな島に影響されて、モダンでニューエイジレゲエ、POP、HIP-HOP、R&Bの影響を受けた音楽が人気! 今回紹介するJAHBOY(ジャーボーイ)は2011年、19歳の時にRebelle Inc.プロダクションと契約した後、2011年、2012年と立て続けにソロモン音楽アワードに選ばれ、SIBC/Wontok FMのソロアーティスト部門でも賞を獲得しました。

その後、『Luv n Live』というアルバムをリリースすると、アメリカのユニバーサルから声がかかって、CDマスタリングをしてもらってリリースします。19歳のデビューからあっと言う間にスターダムを駆け上がったわけですが、CDの付録のソロモン島を紹介しているパーソナルブックレットが話題になり、CDとインターネットで売り上げも絶好調に!

また、バヌアツ島をはじめ、Naio、オーストラリアでもJAHBOYのLiveは大人気! オーストラリア最大の『Reggaetown Music Festival』にも呼ばれ、ソロモン島のアイランドレゲエも太平洋中の島で広まっていきました。

曲そのものがソロモン島の風を感じさせるJAHBOY。オーストラリアで人気アーティストともコラボレーションを果たし、そのパッションはインターナショナルのステージに乗ってきたところ。是非、JAHBOYのソロモン島の風を感じるHappyなソウルフルな音楽~是非聴いてみてね。

Mahalo

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会