ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

約5万円のPC向けVRデバイス「OSVR HDK2.0」が日本で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Razerは、オープンソースのVRプラットフォームOSVRに対応したVRHMD「OSVR HDK2.0」の日本国内での販売を開始しました。同モデルは同社のオンラインストアであるRazerStore JPにて購入することができます。

OSVR HDK2.0の販売について、2016年7月の段階では北米向けの販売を行うことが発表されていました。今回は日本国内での販売開始となります。北米向けの販売価格は399ドル(約42,000円)となっていますが、日本向けストアでの販売価格は49,800円 (税別)です。

本HMDは、赤外線カメラが同梱されプレイヤーの位置をトラッキング可能。ほかにもHDK自体を改造することも可能です。また性能についても、解像度2160×1200の有機ELパネルを2枚使用。実現するフレームレートも90fpsと、スペック上はOculus Rift製品版やHTC Viveとも並ぶ性能となっています。

2016年のE3での体験ではコンテンツがそろっておらず、高解像度、高フレームレートを十分に実感することができませんでした。先日、RazerはOSVR HDKで体験できるコンテンツを発表しています。

(参考)
RazerStore JP
http://www.razerzone.com/store/hdk2#products

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP