ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホでVR動画を楽しむ方法は超カンタンだった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

機種変更で使わなくなったスマホ。二束三文で売ったり、その辺に放置しておくのはもったいない話。ぜひ試したいのが、スマホのVRヘッドセット化です。型落ちのスマホで、ただの動画が周囲360度に展開された立体感たっぷりのVR(バーチャルリアリティ)動画に変身します。

スマホでVR動画が再生される仕組み

スマホでVR動画を楽しむ方法は、2,000円程度の「Google Cardboard」対応3Dメガネを使い、最新バージョンのYouTubeアプリで「360度VR動画」を再生するだけ。すると、視界の上下左右まで再現される動画を大迫力で楽しめます。

今回使用したのはTepoinnの「3D VRメガネ」。「Google Cardboard」規格に対応した、スマホ用の3Dメガネです。実勢価格は2,250円。対応動画は、「360度動画」「360 VR」とYouTube検索すれば大量に見つかります。

スマホをセットした3Dメガネで見るVR対応動画は、左右の目に合わせた内容が再生される仕組みです。それでは具体的に、スマホでVRの大迫力動画を見る方法を見ていきましょう。

スマホをメガネにセットしてVR動画

YouTubeアプリを起動したら「360度動画」「360 VR」で検索。対応する動画が大量に出てくるので、好きなものを選びましょう。画面右下にある3Dメガネアイコンをタップするだけです。

右下にアイコンがない場合、動画の右上にあるメニューをタップします。すると、画面中央に4つのアイコンが現れます。右端にある「CardBoard」を選択するればOKです。

これで左右の目に合わせて、やや位置のズレた動画になります。あとは3Dメガネにスマホをセットして再生するだけ。これで臨場感のある3DのVR動画が手軽に楽しめるのです。(文/すたみな花子)

関連記事リンク(外部サイト)

LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP