ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アルバイト先の「年上の後輩」との接し方はどうしたらいい?

  • ガジェット通信を≫

アルバイト先には様々な年齢の人がいますよね。自分よりも年上だけど、そのバイト自体は未経験の「年上の後輩」も当然入ってくるものです。

そうした人と一緒に仕事をするときは年上だからこそ接し方に気を使うのではないでしょうか。今回は年上の後輩と良い関係を保つコツをご紹介します。

 

タメ口はNG。人生の先輩として敬意をもって接しよう

年上の後輩がいくら仕事上の経験は自分よりも少ないからといって、見下したような態度を取ってはいけません。

人生経験は自分よりも上ですから、そのことを覚えておいて相手をリスペクトする気持ちを忘れないようにしましょう。

タメ口など偉そうな態度はもちろんNGです。慣れるまではきちんと敬語や丁寧語を使うのが基本です。関係がもっと親しくなって普段の言葉遣いで構わないよと言ってもらえるまでは敬語で接する方が無難でしょう。

また、年上として相手を立て、出来る時にはアドバイスを求めるなど謙虚な姿勢を示すのも大切です。

 

「年上の後輩」への指示・注意の仕方

仕事上の細々したことについてお願いしたり、注意をしなければいけなかったりする場面って必ずありますよね。

年上の人に言うには勇気がいりますが、ちょっとした工夫でお互い気持ちよくコミュニケーションが図れるんです。ポイントは指示をする際にもミスを注意する際にも、そうする理由をきちんと説明することです。

○○なので、こういうルールになっているという具合に指摘すると角が立ちにくいです。また、相手のプライドを傷つけないように周りの人が見ていないところでさりげなく注意するという気配りも大切ですね。

 

「年上の後輩」との休憩時間の過ごし方

年がかなり上の後輩と休憩がかぶった時など、何を話そうか困ってしまったことはないでしょうか。

そんな時相手がどんな年代でも話しやすい話題は天気ネタです。天気について振ったあとは、仕事に絡めて「雨の日は○○の商品が売れますね。」など会話を広げるのも良いですね。

また、地元の話題、休日の過ごし方、兄弟ネタなど比較的共通点を見つけやすい話題を提供するのも良いでしょう。いろいろな年代の人と話すことでコミュニケーションスキルもアップしそうですね。

 

年上の後輩攻略法を意識して楽しいバイト生活を!

今まで少し年上の後輩に苦手意識があったという人もいるかもしれません。

相手に敬意を持ち、プライドに配慮したコミュニケーションを意識するなどのポイントを押さえておきましょう。

共通の話題で盛り上がって年上の人とも楽しく仕事ができると良いですね。

 

協力会社/ウィルゲート

関連記事リンク(外部サイト)

台風の日にバイト。行くべき? 休んでもいいの? いざというときに慌てない、悪天候時の対処法
バイト初日!服装や持ち物はどうすればいい!?
アルバイト先の「年下の先輩」とはどうやって接する?

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP