ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Apple Music」のダウンロード数がようやく1,000万回を突破

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Move to iOS を除いては初の Apple 製 Android アプリとなる「Apple Music」のダウンロード数が、このほど 1,000 万回を突破しました。Apple Music は昨年 11 月にベータ版としてリリースされ、当時から日本でも配信されていました。その後、数ヶ月間のベータ期間を経て、今年 8 月に正式版として改めてリリースされました。1,000 万ダウンロードを突破したのは 9 月 5 日のことなので、1,000 万ダウンロードまでに約 10 ヶ月間かかったことになります。Google Play ミュージックや Spotify などの対抗サービスのアプリは既に億を超えています。Apple Music は Google Play ストアでは比較的新しいアプリなので、これだけの差ができるのは当然のことだと言えますが、ダウンロード数の伸びは意外と緩やかです。Apple Music を利用している Android ユーザーは思ったほど多くないのかもしれません。Source : Google Play

■関連記事
Moto G4 Playが英国で発売開始
LINEモバイルのマイページがオープン、APNの設定情報も公開
いいよねっと、ゴルフのスイングを解析できるGarmin製グリップ用センサー「TruSwing J」を発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP