ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤフー、16万曲分の歌詞データから国内アーティストの類似性を可視化した「アーティストクラスタリングチャート」公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ヤフーは、16万曲分の歌詞データを元に国内アーティストの類似性を可視化したツール「アーティストクラスタリングチャート」とその解説記事を公開した。

「アーティストクラスタリングチャート」は、歌詞の類似性の高さに沿ってアーティスト名を並べ、類似する特徴語などを表記した図表。GYAOがヤフーと協力して運営する映像配信サービス「GYAO!」で提供している16万曲分の歌詞データを解析し、各アーティストの歌詞に含まれる特徴的な単語を抽出して、約500アーティスト間の類似性・関連性をマッピングした。

また、「Yahoo! JAPANビッグデータレポート」上に掲載した解説記事では、約16万曲の歌詞における頻出ワードランキングや、特定アーティストの歌詞の特徴分析、「『僕』と『君』」「『俺』と『お前』」といった歌詞における一人称・二人称のパターン分析などをまとめている。

ヤフーは、データの持つ力と面白さを伝えることを目的に、ビッグデータ活用したレポートを「Yahoo! JAPANビッグデータレポート」を随時発信しており、今回の取り組みもその一環となる。

「アーティストクラスタリングチャート」による似ているアーティストの一例
・「Mr.Children」と「TOKIO」
・「美空ひばり」と「五木ひろし」
・「徳永英明」と「クリス・ハート」
・「Hey! Say! JUMP」と「Kis-My-Ft2」
・「EXILE」と「東方神起」
・「モーニング娘。」と「Berryz工房」
・「香西かおり」と「大月みやこ」

「アーティストクラスタリングチャート」レポート
http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/special/2016/05/

「アーティストクラスタリングチャート」チャート
http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/special/2016/05/app/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP