ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【現地ルポ】大阪で毎日完売するといわれている噂のグランカルビーって?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大阪梅田の阪急うめだ本店のデパ地下に行くと、長蛇の列が出来ているのを目にします。目的はカルビーの直営店GRAND Calbee/グランカルビーの高級チップス。大阪で毎日完売するといわれている噂のグランカルビーのチップスとはどんなものでしょうか? レポートします。

グランカルビーって?


カルビーと阪急百貨店がコラボによって生まれた高級ポテトチップス。グランカルビーはここ阪急うめだ本店限定のショップなのです。他では買うことのできない高級チップスは、毎日完売するほど大人気。オープン当初に比べて少し落ち着きましたが、現在も整理券が配布される日があるほど、多くの人が押し寄せます。

グランカルビーの高級チップス


なぜ大阪の人は列を作ってまでこの高級チップスを買い求めるのでしょうか。その秘密はまず素材のこだわりにあります。契約農家で栽培されたじゃがいもは安心で安全なもの。素材そのものにこだわりをもち、それが美味しさに繋がっています。

また普通のポテトチップスとは違う製法で作られています。普通のポテトチップスの3倍もの厚みだそうです。じゃがいものカットの仕方は季節によって変えるというこだわりよう。春夏はサクサク食感の「ポテトフリッツ」。秋冬はざっくり食感の「ポテトクリスプ」と、季節によって違う食感を楽しむ工夫がされています。

グランカルビーのチップスは15グラムの袋が4つ入った、540円(税込)の商品。ポテトチップスとは思えないほどのお値段の高級チップスですね。

フレーバー


グランカルビーではプレーン、ミール、デザートの3つのカテゴリーで計6つのフレーバーがあります。2016年9月現在ですと、プレーンはしお味、ふんわりバター味。ミールはアラビアータ味、カマンベールチーズ味。デザートはまろやかシュガー味、トロピカルマンゴー味です。おやつ感覚で食べるだけでなく、お酒のおつまみにも食後のデザートにもなりそうなフレーバーですね。フレーバーの種類は変わるようなので、こちらからご覧下さい。

実際に食べてみて


実際に阪急うめだ本店のグランカルビーに行って高級チップスを購入してみました。今回試してみたのは、しお味とアラビアータ味の二つ。しお味はしっかりとじゃがいもの甘みが感じられます。アラビアータ味は、お酒のお供になりそうなほどかなり濃厚な味わいでした。グランカルビーのチップスは市販のポテトチップスとフライドポテトの間位で、これをチップスと呼んでいいものかと思える食感です。この食感が病みつきになります。

グランカルビーの店舗は阪急うめだ本店にしかありませんが、こちらから購入することができますよ。

[All photos by Nanako Kitagawa]
[Calbee]
[日テレ テレビショッピング]

■関連記事
【大阪観光者必見!】古民家カフェや雑貨店、昭和の街並の残る「中崎町」
http://tabizine.jp/2016/03/20/63938/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP