ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶対に見逃せない!9月9日は天秤座大幸運期到来!!当日から始める運気アップのコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

出典:Paylessimages

は〜い!皆様、お元気?TO-RUよ。

さぁて、占星術の世界にではいよいよ1年に一度、エネルギーが大きく変化する時が到来よ!

ご存知の方もいると思うけど、今週9月9日に拡大、幸運の星と言われている「木星」が乙女座から天秤座に移動するのよ。

だから、9月9日以降の約1年間は、ぶっちゃけ「天秤座的な思考、象意、イメージを理解し日々も生活に取り入れることで運気アップに繋がる」ということになるの。

そんな訳で、今回は天秤座からイメージから想像できる運気アップの方法についてお伝えさせていただくわね。

 

マナーを学ぶ

天秤座の最たる特徴は、なんといってもそのバランス感覚なのよ。協調、調和、共感といった平和主義的な思考を日々の生活や仕事に生かすことね。

その為にはどうしたらいいか?

それは常識的なマナーを学ぶことよ。一番手っ取り早いのが、茶道、華道、書道とった日本古来の「和の道」を学ぶこと。「和の道」は本当に奥が深くて、作法だけじゃなく、穏やかに平和で美しく生き抜く日本人の智慧がいっぱい詰まっているの。

ポケモンGOに夢中で、まるで夢遊病者のように彷徨って他人様の迷惑を顧みずガニ股で歩いてるそこのあなた!

品性を大切に相手を思いやる気持ちを育て愛される淑女へ変身するのよ!

 

グリーンカラーを取り入れる

天秤座の象徴する色は、平和、協調、共感をイメージさせるグリーンよ。

そして、まさに天秤、グリーンはバランス感覚を身に着けるのにぜひ活用して欲しいできる色なの。お洋服、バック、靴などの小物、ネイルやファッションに取り入れたり、お部屋にグリーンを飾ったり。

特にオススメなのがアップルグリーンが美しいクリソプレーズ。「勝利の石」とも言われているので恋愛勝ち組になるための必須アイテムと言えるわね。

 

香りの決め手はローズ系で

じつは、天秤座の守護星は金星。そして金星といえば「愛と美を司る星」と言われていて女子にはとってもご縁が深いのよ。

そんな訳で、この時期は美的センスに磨きをかけることを心がけて。美術館、映画、クラシックコンサートなど美しいものを見たり聞いたりして感動を繰り返すことで確実に運気がアップするはずよ。

また天秤座の香りといえば、香りの女王「ローズ」。お花を飾るのはもちろんだけど、バスタイムや就寝前のお部屋に焚きこめば目覚めスッキリ、お肌ツルツル!これまた女子力アップも間違いないわよ。

 

朝食はジューシーなフレッシュフルーツでスタートよ

甘酸っぱくて、みずみずしくてジューシー、それが天秤座のイメージよ。その為には、この時期出回る旬のフルーツをいただくこと。

特に、露地物のナシ、ブドウ、イチジクなんかがオススメよ。また、お酢を使ったお魚系のお食事も運気アップに繋がるはず。

旬のお魚「サンマのマリネ」にハーブサラダをタップリ添えてお料理すれば、意中の彼との距離も一挙に縮まるはず。

ウェディングベルも近づいちゃうかも!

 

もう、KY自己中女子の出番はないわよ!バランス感覚を養い思いやりのある「淑女」へ変化(へんげ)すれば思いもよらぬ幸運を引き寄せちゃう、これ間違いないわよ。

まずはお試しあれ〜!

 

執筆:TO-RU

占い・恋愛カウンセラー歴20年。女性を幸せにするオネエとして数々のTVや雑誌に取り上げられるほか、有名女優からサラリーマンまで、男女職業問わず幅広い顧客を持つ。
ニールズヤードレメディーズでフラワーエッセンスの契約セラピストとしても活躍中。

TO-RU公式サイト (http://sijima.com/
人気番組で超話題!的中オネエ占い師(https://itunes.apple.com/jp/app/id934296224
超越の魄オネエ占師 (http://onee.ura9.com/spsb/
たった一人の運命の人を引き寄せ、選ばれるオンナになる7つのフラワーエッセンス[通信講座](http://sijima.com/flower/index.html

 

関連記事リンク(外部サイト)

男の「性的欲望」で彼を虜にする方法って?
恋愛したいのに出会いを遠ざけている、恐るべき勘違い3つ
彼を狼に変身させる『赤頭巾女子』に学ぶ恋愛テク
「ゲッ、汚い」と思われたくない!彼が家へ来るなら掃除しておきたい場所
マズローの欲求5段階説で見る恋人の選び方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。